2008年10月07日

加勢大周容疑者の大麻所持などでドラマ打ち切り

5日に加勢大周容疑者が大麻所持、覚せい剤所持、大麻栽培などで逮捕されたため、加勢大周容疑者が出演していたTBS系昼のドラマ「キッパリ!!」が放送打ち切りになってしまいました。

レギュラー出演者となったシリーズ2作目ですが、ドラマの中心人物は奥山佳恵さんと的場浩司さんの夫婦役なんですよね。
ベストセラーになった「キッパリ」という本をもとに、昨年にシリーズ1作目が放送されて好評だったので、今回のシリーズ2回目になったのですが。

全話45話のうち20話も残して、TBSは打ち切りの判断をしました。

加勢大周容疑者の自宅マンションで、大麻約9グラム、覚せい剤約3グラムと、クローゼット内では大麻草25株が栽培されていたという発表されました。
芸能人の麻薬容疑で所持量や栽培しているなどというのは非常に珍しいケースだし、常用者であることは疑いの余地がないため、レギュラー出演をしているドラマの部分を修正することは困難と判断したこともあるでしょう。

一生懸命ドラマの撮影をしてきた出演者やスタッフが一番ショックだったのではないでしょうか。

加勢大周容疑者は、ほかに出演したドラマ;NHK「カンゴロンゴ」(日曜・後11時)では、第2回の12日放送分でゲスト出演;「世直しバラエティー」と銘打つ番組で、加勢容疑者はドラマ部分に登場することになっていた。
さらに、探偵役で映画「コードブレイカー507 上海円舞曲」に出演していたため、いろんなとこに迷惑をかけてしまう結果となりました。

加勢大周容疑者にとっては、大麻、覚せい剤が精神的な逃げ道だったのかもしれませんが、自分がテレビを通じて多くの人に影響を与える芸能人という仕事についているという自覚が足りなかったのかもしれません。

奥山佳恵、ドラマ中止に「本当に悲しく悔しい限りです」 

5日に加勢大周(本名、川本伸博)容疑者(38)が大麻所持で逮捕、同容疑者がレギュラー出演していたTBS系昼ドラ「キッパリ!!」(月〜金曜後1・30)が急きょ打ち切りとなったことを受け、同番組主演の女優、奥山佳恵(34)がコメントをマスコミ各社にFAXで発表した。(サンケイスポーツ)


奥山は「この番組は私にとってとても大切な番組だっただけに、残りの20話を楽しみにして頂いていた皆様に御覧頂けなくなったことは、本当に悲しく悔しい限りです」と番組中止への無念の思いを表した。

また、撮影現場での加勢容疑者について、奥山は「現場でも楽しく、かつ真剣に撮影に取り組まれていらした」ということで、「まさかこのような事になるとは思いもよりませんでした」とコメント。

加勢容疑者に対しては「今後は、社会人としての責任を果たし、一日も早く立ち直られることを願っております」
posted by The Empress. at 02:31| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107710939
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。