2008年10月19日

2008 大間超マグロ祭りに行ってみませんか

2008 大間超マグロ祭り ( オオマチョウマグロマツリ)

私も今日知った青森県大間のお祭りです。
マグロで知られる町、大間でのマグロ祭りがあるのだそうです。
今週末(24日から26日)ですが、近県の方や全国のマグロファンなら見逃せないイベントだと思います。

開催日 2008年10月24日〜2008年10月26日
開催時間 24日12:00〜15:00、 25日、26日9:00〜15:00

開催場所:大間町大間港特設会場

主催者: 大間町商工会
問い合わせ先: 0175-37-2233

マグロ一本釣りで全国的に知られる大間町。
まぐろ祭りは、今年で8回目を迎えます。マグロの解体ショーでは、
本マグロが観光客の前で鮮やかに解体され、展示即売も行われます。

大間町でお勧めなのが、太平洋から朝日が昇り、夕日が日本海に沈む、突端ならではの珍しい風景。また函館の夜景を横から(大間から)も見ることができます。

「太平洋から昇る朝日と日本海に沈む夕日を楽しめる」のも下北半島の大間ならではですよね。

さらに、帰りがけに「恐山(おそれざん)」にもいけますよ。
日本三大霊山の1つですから見る価値あり。
恐山の開山時間と入山料については

開山: 5月1日 〜 10月31日
時間:6:00 〜 18:00
入山料 \500

恐山の歴史:
862年、慈覚大師円仁は「東へ向かうこと三十余日、霊山ありその地に仏道をひろめよ」との夢のお告げに従い、諸国を行脚、そして辿り着いたのが、この地恐山であると言われています。
(イタコがメインではありません。)

日本三大霊山の一つに数えられ立ちこめる硫黄臭と 荒涼とした風景は,その名に恥じないと思います。

日本三大霊山のあと2つは、滋賀県の比叡山と和歌山県の高野山です。
posted by The Empress. at 13:52| Comment(3) | TrackBack(0) | 地域のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ま、マグロ祭り・・・・・
行ってみたいなぁ〜w
お腹いっぱい食べてみたいなぁ〜w
って、振舞ってくれるのかなぁ〜^^;;;
いつか、マグロ一匹丸ごと買って、頭から尾ひれの先まで、食べてかじってみたいなぁ〜w
Posted by くまのすけ at 2008年10月19日 14:25
こんにちは。
大間のマグロって有名ですよね。
そんな高級なマグロは食べたことありませんが、きっと美味しいんでしょうね(*^_^*)
Posted by ★クロ☆ at 2008年10月20日 08:36
コメントありがとうございます。
大間のマグロ(本マグロ)が全国的に有名になったのはいつごろからなのか分からないのですが、とにかく有名ですよね。
実は。。。私は食べ物で魚介類のナマモノがだめなんです。実家が飲食関係の仕事をしている関係で、幼いころから食べ物に関しては本物を食べさせてもらっていました(立派な体型の元凶か)。毎年刺身にトライしては胃から逆流させるか、お腹を壊していました。精神的なものが強いのかもしれませんが、カルパッチョのようにすると食べれるんです。
オイルとか酢は刺身(お肉もですが)を自然に調理するんですよね。だから食べれるんだと思います。
マグロは鍋物としてのほうが好きです。トロも幼いころから自分で炙って食べてました。炙ったほうが甘味が出て美味しいと思うのですが。
高級な本マグロも、大間のお祭りなら激安でしょうね。
交通費のほうが高い?。。。こればかりはなんともできかねますが。
Posted by The Empress. at 2008年10月20日 13:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。