2008年10月24日

弘前(ひろさき)のユニークなホテルのご紹介

個人的にディスカバー弘前(ひろさき)を無意識にしています。
自宅マンションに行く道筋に、小さなホテルがあって、ジャズバンドのライブのポスターが頻繁に新しくなっているんで気になってました。

弘前東栄ホテルというところです。
http://www.toei-h.com/
JR弘前駅から徒歩7分/バスターミナルから徒歩5分(自宅マンションからにたような距離ですが、徒歩7分はきついかな、10分ぐらい見てください)

ネットで検索していたら、旅行者の口コミで、弘前(ひろさき)市内のホテル19件(19件もあったのか。。。)の中で9番目の人気だそうです。

ねぷた祭りのときは通りに面しているので、この時期は客室、窓際のレストランは満席です。

ホテルの1階には、郷土料理居酒屋「あば」(津軽弁で、多分ですが「おばあちゃん」とかいう意味です)、サイトでの宣伝によれば、「弘前では言わずと知れた魚の専門店」だそうです。
津軽海峡産の鮮魚を網元から直接仕入れ、鮮魚のお造りから魚貝の創作料理まで楽しめるということです。

津軽名物の「じゃっぱ汁」なんか冬の時期は食べれるのではないでしょうか。(「じゃっぱ」とは魚の頭とか食べれるけど捨てることが多い部分を使った料理です。タラが多いのですが、今は「じゃっぱ」というより高級料理です。)

ホテルの「7th Avenue」がジャズ、フォーク、クラシックなどのライブでよく利用されている場所なのだそうです。
弘前(ひろさき)においでの際は、「7th Avenue」のライブスケジュールをチェックしてみてはどうでしょう。

12月には、岡田勉クインテットのライブやクリスマスのライブがあるそうです。

ジャズドラマーの中村達也氏のライブが夏にあったとか。

これからも、ディスカバー弘前(ひろさき)を心がけます!
posted by The Empress. at 19:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 地域のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はるかな昔、弘前の桜が出てくるドラマを見て以来
弘前といえば桜・・
見事な桜のアーチにひたすらあこがれてます。
いつか・・観にいきたいです。
Posted by ヘレンケラー at 2008年10月25日 19:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108541242
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。