2008年12月20日

心の中の大掃除しませんか

年末には、多くの家庭(独身宅でも)で大掃除の計画をしていると思います。

そこで、「心の中の大掃除」もしませんか。

催眠慮法(ヒプノセラピー)などで、よく使われる心のお掃除です。

日本では「マインドクリーニング」と呼ぶセラピストが多いようですが、英語圏では「マインドクレンジング(mind cleansing,
cleasing the subconscious mind)と呼ばれています。

普段の生活で「潜在意識に溜め込んでいるいらないモノを掃除してすっきりしましょう」ということです。

方法はいろいろありますが、セラピストいる場合はすべては「あなた」の頭の中で行われます。

セラピストを見つけたり、料金の関係上難しい場合もあるとおもうので、簡単な方法を教えています。

必要なもの

・紙(数枚)、ノートのページでもOK.

・えんぴつなどの筆記用具

・(必要であれば)心が落ち着くようなヒーリング音楽やクラシック音楽


方法

・まず、お部屋を掃除して、くつろげる場所を確保してください。

・目を閉じて、5分間か10分間ほど、深呼吸をしてください。深呼吸することだけに集中してください。(椅子、ソファなどにこしかけたり、背もたれのあるとこでゆったりしてください。ベッドに横になるのは勧めません。)

・自分が落ち着いたな、と思ったら目を開けてください。

・あなたが、不要だと思うモノ(物質的なものから精神的なものまでなんでもありです)を紙に書き出しください。

・書き出し作業は10分か15分間程度にしてください。

・これを毎日1週間ほど続けてください。

もっと長期間したい方は、週に2,3回好きなときに行ってください。

・不要なものを書き出したら、その紙を丸めて(破いても結構です)ゴミ箱に捨ててください。

・不要なものを書いた紙を読み返す必要はありません。書いた段階で、心のゴミ箱に捨てたと思ってください。

同じものが何回出てきても、そのたびに書き出してください。

3,4日目から少しずつ不要なものの内容が変わっていくことに気がつくでしょう。

最初は物資的なものが多い傾向があります。それから、感情などの内面のものが出てきます。嫉妬心、怒り、悲しみなど。

私達の脳は外から受け入れた情報や内面で感じたものをすべて記憶しています。ただ、心のゴミ箱にいれる作業も脳は同時に行っています。

パソコンでいうと、「ゴミ箱」に要らないフォルダなどを入れて捨てていきますが、実際にはハードドライブに記憶が残っています。

これと同じことが脳の中でも起こっています。

パソコンにいらないデータをいれると、処理スピードがどんどん落ちていきますよね。

心の場合は、潜在意識へたどり着く道がゴミだらけで、時間がかかったり、たどりつけないほどになったりします。

私達の心(脳)は想像以上の記憶量をもっています。心も定期的に掃除してあげないと、いらないもので埋まってしまい、新しい情報、記憶を保存できない状態になってしまいます。

キレイに整頓・掃除された部屋を見るとすっきりしますよね。
心は見えませんが、同じように「掃除」をすると気持ちがスッゴク軽くなります。

頭に浮かんだすべての不要なモノを書き出して、新しい年を迎えてみてください。
posted by The Empress. at 08:58| Comment(1) | TrackBack(0) | おまじない・開運 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ふむふむw
さっそく、心の中を大掃除してみよっと^^b
でも、まずは家中を掃除してきれいにしなきゃ^^b
う〜ん・・・・・・
面倒くさい><
Posted by くまのすけ at 2008年12月20日 13:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111450935
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。