2009年01月23日

占い師にも休息は必要ということで、温泉へ

占い師としての仕事は休業しているものの、占いの勉強は続けている私。年齢なのか、風邪が完治しない状態が続いてました。

そこで、弘前市(ひろさきし)の市内で一泊できる温泉を探していたところ、気に入ったところを探しあてました。
さくら野百貨店(弘前の場合です)の4Fに「ホテルさくら野温泉」があるんです。

さくら野百貨店は以前「ビブレ」だったのですが、東北地方では「さくら野百貨店」として名前を変えて運営しているらしいです。

現役の占い師の方は分かると思うのですが、占い相談(鑑定)を多くこなしていると、占いの手法に関わらず、肩が凝ったり、腰痛に悩まされたり、頭痛がしたりという現象が出てきます。
私の勝手な分析ですが、人の悩みを聞きながら(結構、無茶苦茶な質問が多いですからね)、占いをして解決策を出しているうちに、占い師のほうが精神的に疲れてしまうからじゃないかなって思ってます。

そうそう、「ホテルさくら野温泉」ってデパートの最上階にあるんですが、一部の区域だけなので、部屋数は洋室14部屋、和室が14部屋ほどらしいです。

岩盤浴と韓国式あかすりを初めて体験しました。気持ちよかったです。
サウナは全然だめで、1分間もいられないのですが、岩盤浴には18分間ぐらいいました。自然に汗が吹き出るんですね。

「あかすり」もやみつきになりそうです。35分間のコースで「あかすり」のほかに髪の毛のシャンプーとリンス付で3500円。
一番安いコースでしたが、岩盤浴のあとに、ジャスミンの薬湯(40度ぐらい)につかり、その後「あかすり」へ。
最後に42度ぐらいの「癒やしの湯」につかって、極楽気分を味わいました。

露天風呂もあるのですが、昨日は弘前は3月中旬の気温だったとはいえ、夜はさすがに外に出る勇気はでませんでした。

さくら野百貨店の「ホテルさくら野温泉」の利点は、なんと宿泊費、あかすり、整体、夕食など全てを全国百貨店共通商品券で支払えるというところです!

占いのことも忘れ、世間の喧騒から離れて、ゆったりとくつろいだ時間は貴重でした。
ホテルは年中無休みたいだし、弘前(ひろさき)を訪れる際は、宿泊先として考えてみてはいかがでしょう。

ちょっと不思議だったのは、ホテルの内は「靴下」か「はだし」ということで、部屋にはるスリッパは部屋の中だけという謎のシステムでした。


posted by The Empress. at 19:31| Comment(3) | TrackBack(0) | 地域のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ステキなブログですね。seesaaのランキングサイトから飛んできました。旅は人の心を豊かにさせますね。今年の旅行の予定は決まりましたか?FC2で旅行関係のブログを書いてます。
http://tavivito.blog62.fc2.com/

★相互リンクを張りませんか?
リンク仲間と共にアフィリやアクセスアップにも力を注いでます。ブログジャンルは問いません。よろしくお願いします。こちらにメール下さい。
plaza.rakuten.hotelman@gmail.com
(URLとブログ名を明記して下さい)ではまた来ます。
Posted by 旅行好きのためのブログ at 2009年01月23日 22:04
温泉いってきたんだねぇ〜w
いいなぁ〜w
奈良近辺だと、あんまり温泉がないから、なかなか温泉が楽しめない><
奈良にも、もっと温泉があるといいのに・・・・・・
Posted by くまのすけ at 2009年01月24日 12:57
デパートの中に温泉があってそれも宿泊できるって言うのがすでに「不思議」なんですが、そんなところにある温泉って他にあるんでしょうか?
行きやすそうでいいですね。
すっかりあったまって、心も体も回復できそうです。そうか温泉行こうかな
Posted by ヘレンケラー at 2009年01月25日 14:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113051995
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。