2009年04月17日

占いのメール鑑定について

占いの会社(個人経営含む)によって、メール鑑定をしているところが結構あります。

占い方法(占術)によって、メール鑑定に向いているものと、向いてないものがあるのではないかと、私は思っています。
というのも、タロット占いの場合だと、口頭で説明したほうが早いんです。
それと、相談者側の問題として、占い師の占い結果に質問があった場合に、再度メール鑑定を依頼すると有料になるのか、無料になるのかは、占い会社の判断になります。

西洋占星術や四柱推命など、生年月日から個人の出生図(チャートや命式)を出す場合は、メール鑑定に適していると考えます。

私個人は、メール鑑定はしていません。将来的にメール鑑定のシステムが相談者と占い師双方にとって、使いやすいものになれば、メール鑑定をしたいと思っています。

メールは24時間相談ができるので便利な反面、占いとしては結果を待っている期間が長かったり、占い師としても鑑定結果に関していくつもの質問をされると、相談者にとっては結果的に料金が高くなるのではないかと危惧するところです。
posted by The Empress. at 22:28| Comment(4) | TrackBack(0) | 占い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
質問に答えて頂きありがとうございます。
占いの種類でメール鑑定の向き不向きがあるんですね。

Posted by ★クロ☆ at 2009年04月18日 08:55
こんにちは(*^。^*)

チャートで判断する占いなら「メール鑑定」もできるでしょうが、直感というか「タロット占い」などの場合はメール鑑定には適さないでしょうね。

というより私的には大方の占いを修めて最終的に辿り着ける占いの一つが「タロット占い」などではと思えるほどレベルが高い占いだと思っています。

だから、占い結果などは、
占い師によってバラバラになりそうです凹凸
Posted by ラーマ at 2009年04月18日 09:54
占い方法でメールに適してたり、適しなかったりするんだねぇ〜><b
まあ、メールだろうが、なんだろうが、利用者にとって、使いやすくて、信頼できるようなものなら、なんでもいいけど^^b
Posted by くまのすけ at 2009年04月18日 12:29
質問内容もずばっと言い切れて伝わるものと、ニュアンスでわかって欲しいこともあるし・・「恋愛運」って言ってもなんとなく気になってる人がいるのかとか・・
対面ならどちらも確認しながらできますよね・・

納得しちゃいました。
Posted by ヘレンケラー at 2009年04月18日 15:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/117675869
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。