2009年05月29日

タロット占いだと、私は逆位置のソードの女王かな

タロット占いをすれば、ここ2,3日の私は「ソード(剣)の女王」の逆位置ってところでしょうか。

ソードの女王(正位置)は、女王の座に座り、横顔が描かれ、片手に剣を縦に持っています。

タロット占い、タロットカードでは、小アルカナのコートカード(重要なカード)といわれる1つです。トランプでいうところのQueenですね。

ソードの女王は本来、冷静沈着、合理的であり、公平な判断をするとされています。そのため、冷たいという印象を持つ人も多いでしょう。

このタロットカードが逆位置になると、「狭い心の持ち主」、「批判的、否定的な態度をとっている」などと判断されます。

なんで、私がソードの女王の逆位置な状態かというと、特に2つの業者に怒っているからです。(正当な理由があるんだけどね)

その1
2日前、某引越し会社(Black Cat)の「リフォーム引越しサービス(保管付)」の担当者が、商品の内容や「契約」ということを全く知らなかった人だったということです。

「お荷物の保管は青森市の倉庫会社にお客様が委託されることになります」といわれたときに、私は驚きました。exclamation&question

委託ということは、倉庫会社と委託契約を結ぶ当事者は「私」っていうこと?という疑問が出たからです。(商社法務部の出身なんで…)

担当者の方に、「すいませんが、この契約の当事者は御社と倉庫会社ではないのですか?それとも、保管については、倉庫会社と私が契約の当事者でしょうか?」と尋ねたところ、

「少々お待ちください」(だめだぁ、契約も委託という概念も知らない担当者だ)がく〜(落胆した顔)

この話の繰り返しの後、私はこの引越し業者の本社に電話、そして担当が代わったのでした。
なんと、最初の担当者は、去年は「保管の説明」をしっかりとしなかったので、新築の家に保管した荷物(カビがはえていた、梅雨の時期)が入ったことで、家中がカビに侵食され、1000万円を引越し会社が支払ったと、新しい担当者に聞きました。

でも、そんな担当者でもまだ会社にいるってことは、支店長とかどこかのお嬢さんってことかな。

その2
つい先ほどの事件。
今日は、某リファイン(松下電工)というリフォーム会社の2度目の見積もり(単に、構造図を元に計測にきただけなんだけど)。

そして、夜お風呂に入ろうとしたら、いつもより「寒い!」上を見たら、ユニットバスの天井が開けっ放しexclamation×2

ゆったりと連日の見積もりや仕事の疲れを癒やそうとしていたのに。

とにかく、風邪を引かない程度に温まり、即効で体や頭を洗い、バスタオルの巻いたまま、会社や本社に電話をしまくりました。

青森って、24時間の便利屋さんみたいのがないみたい。
別にリファインの会社の担当者がくる必要なんてないじゃない?
ユニットバスの上のふたを閉めてもらえばいいだけなんだから。

「感謝の気持ち」、「ありがとう」という言葉の大切さについてのブログを読んで、「そうだよなあ」と何度目かの確認をしたのに、やはり、事件が起きると、ソードの女王(逆位置)になってしまったもうやだ〜(悲しい顔)

誰も好き好んで苦情を言いたいわけはないと思うんですよ。
クレーマー以外はね。

でも、言うときにはいわないと、なあなあで終わるのが激しいのが地方の欠点ですよね。

タロット占いのソード女王は、正位置でも逆位置でも「自分の主張をする」という点では一緒かな。

タロットカードのソードの女王に例えるのは、失礼なのかもしれないけれど、私やっぱり怒ってますちっ(怒った顔)

皆さんなら苦情をいいますか?それとも、ほっときます?
posted by The Empress. at 22:56| Comment(4) | TrackBack(0) | タロット占い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちょっとしたことだけど、キチンとしなきゃねぇ〜><b
細かなこともおろそかにせず、細心の注意を払って行動しないと、そういう会社は、すぐにつぶれちゃうよねぇ〜^^;;;
利用者としては、クレームをつけるのは当然だと思うね^^b
Posted by くまのすけ at 2009年05月30日 12:34
続けざまに・・
しかし「まあしょうがない」で済ませられる範囲とそれを超えちゃった範囲とがありますよね

仕事は仕事・・
最低限責任をもってやってもらわないと
たくさんやってるうちには・・なんてことじゃ困りますよね。特にお家のことなんて「多額の」「長期に渡る使用」が前提のもの・・こんなんじゃ頼めないですよね
Posted by ヘレンケラー at 2009年05月30日 16:41
こんにちは!

何気に私の記事の言葉がちらっと出ましたが、
やはり「言う時は言う」のが正しい人の行いだと思います。

ちなみにソードの女王って冷たい女王のイメージらしいですが、私には自己制御ができているすばらしい人格の持ち主に思えました。

それにしても「カビ」で1000万円賠償している会社って
信用がおけないねぇ〜!

The Empressさん、「ありがとう」も大事ですが、
この世で一番大事なのは「ダルマ」と霊的教えで言われていますので、「言うべきは言う」が正しい行為だと思います。

色々な難儀ご苦労様でした。
といいつつもしかして「ボイド時間」だったのかなぁ〜!?

Posted by ラーマ at 2009年05月30日 16:41
いろいろ災難続きでしたね。
お疲れ様でした。
私も、言うべき事は言ったほうがいいと思うタイプなので、当然の事だったと思いますよ。
Posted by ★クロ☆ at 2009年05月31日 11:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/120459769
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。