2009年07月12日

タロット占い:忘れていたスプレッド、ヘキサグラム(変形編)

タロット占いのブログという初心にもどらなければ、と思っていたときに、実家の自室で見つけたタロット占いを真剣に勉強していた頃のノート(何冊目かな)にヘキサグラム スプレッドという展開法の変形編を見つけました。

基本のヘキサグラム スプレッドは7枚のタロットカードを使います。
変形編は12枚のタロットカードを使うんです。

基本のヘキサグラム スプレッドは、7枚のタロットカードで質問に対する結果(Yes,Noなど)を出すものです。

@過去
A現在
B未来
C対応
D周囲(周りの環境)
E願望
F結果

というようなことを示します。

ただ、実際にタロットカードをテーブルに置くときは、

      1.過去

  5.周囲         6.願望


       7.結果

  3.未来         2.現在


        4.対応

上記のように置くことが基本となります。

「なんで順序に並べないの?」と思いますよね。タロット占いを勉強し始めた頃の私も同じように疑問を持っていました。
こればかりは、このスプレッド(展開法)を考えた人物(天国にいらっしゃると思います)に訊くしか本当のところは分からないんですよね。

まあ、ヘキサグラムのスプレッドのときは、このようにタロットカードを置く、と覚えるしかないんです。

タロット占いの場合、スプレッドでタロットカードを置くときは、解釈するときの順番とは別の位置で置くことがほとんどです。

勉強ノートを読んでいくと、丁寧にタロットカード位置を描いて、例題の質問のタロットカードの意味を解釈したことを書いて、というように、1つの質問に2ページぐらいを使ってました。

「あの頃の純粋な探究心を思い起こさねば」と思ったりして、部屋の掃除は「心」の掃除にもなっているようです。

純粋な心を取り戻し?つつあったところに、マンションリフォームでのトラブルが。。。

打ち合わせの意味が全くないじゃないかちっ(怒った顔)
とリフォーム業者に怒鳴ってしまうような、クローゼット(1間半の押入れの3分割)の順番と大きさの間違いを発見exclamation×2

タロット占いで工期期間内に指示通りの内容で完成するか訊きたい気持ちです。
マンションリフォームもタロット占いの勉強も情熱を維持して闘うのは大変ですもうやだ〜(悲しい顔)
posted by The Empress. at 19:53| Comment(2) | TrackBack(0) | タロット占い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あらら><
さっそく、トラブル発生だねぇ〜><;;;
しっかりクレームを付けて、今後、このようなことがないように、しっかり釘を刺しておいてねぇ〜^^ノ
これからも、いろいろあるかもしれないけど、リフォームの監視・監督、ガンバです^^ノ
Posted by くまのすけ at 2009年07月13日 11:05
こんにちは!

人の行いは「間違い」が必ず起こると思います。
問題はその時の「業者さんの対応」なのではないでしょうか。

上手くカバーできる業者さんは「高得点」になり、
「下手な業者さん」の場合は二度と使わないようになると思います。

まぁ、これは私の経験ですが、
「口コミ」は侮りがたしだと思います。


さて、この業者さんはどうかなぁ〜凹凸
Posted by ラーマ at 2009年07月13日 12:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/123359337
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。