2009年08月26日

芸能人の麻薬事件報道で消化不良気味です

酒井容疑者や押尾容疑者、特に清純派?で売っていたといわれる芸能人の麻薬事件の連日の報道に消化不良気味です。

朝の番組(「はままるマーケット」があってよかった。)、お昼の番組、果ては夕方の報道番組まで連日報道されている状況って少し異常な気がします。

マスコミ関連については、コミュニケーション関連の「節制」のタロットカードや、小アルカナのソード(剣)やペンタクル(金貨)のタロットカードが出てきます。

視聴率主義だからでしょうが、総選挙という国民にとって、この時期一番大切な話題に関する報道の時間が少なすぎるって思いませんか。

罪を犯したことは悪いことだけれど、いちいち容疑者が「こんなことを取調べで言っている」という話や、「今思えば的」映像を垂れ流ししているのに辟易します。

朝とか昼の番組は、報道番組っていうよりも、エンターテイメントだから仕方ないかもしれないのですが、夕方のニュース番組までとなると、「2週間以上もよく飽きずに報道できるなあ」って別な意味で感心しますね。

ジャーナリズムというよりも、テレビ版タブロイドなんでしょうね。

posted by The Empress. at 22:33| Comment(3) | TrackBack(0) | タロット占い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まあ、前回の郵政選挙の反省もあって、マスコミとしては、今、国民の大関心事である衆院選報道を手控えざるをえないんだろうなぁ〜^^;;;
前回は小泉さんの劇場型選挙にのせられて、マスコミが自民党の大躍進に手を貸した形になったわけだし^^;;;
公平公正中立の原則を大きく逸脱した報道が目立った><b
今回は、そうならないために、酒井法子の麻薬報道をひっぱってるんだろうけどね><b
でも、もう食傷気味><b
なにか新しいワクワクするような話題ってないのかなぁ〜?
Posted by くまのすけ at 2009年08月27日 13:30
私はテレビを見るのは朝晩だけですが、それでも
「ノリピー」と「押尾」さんばかりを報道されてる間にインフルは大変なことに、選挙は「あれ?明日?」になっちゃった気がします。
選挙についてはお金のある党がコマーシャルで・・
と規模の大きさで差をつけてる感が・・
蔓延する覚せい剤への警告って点では確かに必要ななのかも知れませんが、それほどのことなんでしょうか?
軽く謹慎して復帰した方々に比べ、なんだか納得行かない気もします。
「報道」なら知らせる必要があるものを報道すれば良いのに・・・
Posted by ヘレンケラー at 2009年08月29日 17:28
こんばんは!

まず、端的にいいますと「マスコミ」は視聴率至上主義に陥っています。要は視聴率が取れればいいだけの話の行動をしているようにしか思えません。

確かに「麻薬」は罪かもしれませんが、
他人に迷惑をかけたのでしょうか?


私的というより霊的にいうと「酒」と「タバコ」は大罪で実際に「タバコ」は他人に直接迷惑をかけるし、酒で崩壊した家族も多数存在します。


といいつつ、本当に麻薬をやっている芸能人を捕まえた場合、相当数いるような気がしてなりませんね。


それが芸能人の実態だと思います
本当は選挙の報道ばかりすればいいのにね凹凸
Posted by ラーマ at 2009年08月29日 20:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/126554376
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。