2009年10月25日

慢性の腎臓疾患になりました。。。

慢性腎臓疾患と判断された、私ですもうやだ〜(悲しい顔)

母のカテーテル検査の結果、カテーテルによる手術が可能な2本の冠動脈の手術を終えて、ホッとしたのも束の間でした。

確かに、血圧は以前から徐々に高くなっていたし、体の調子もいまいちでした。

先日(先週の金曜日)、母が普段通院している病院に大学病院の担当医からの手紙などを持って行ったところ、自分の体調の異変でどうにもならなくなりまして。。。

看護師が血圧を計測したら、なんと最高血圧が240もあったんですexclamation×2

「ああ、脳梗塞か心臓病であの世にいくのか」という光景を想像してしまいました。

とりあえず、点滴と血圧を下げる薬で落ち着いたところで、医師から「循環器の医師にすぐに診てもらってください」といわれたんです。

そして、土曜日にマンションの近くにある循環器へ。

尿検査、血液検査、胸部レントゲン、心電図、心臓エコーなどの検査をすぐに実施。

そして、医師からいわれたのは、「慢性の腎臓病ですね。尿に大量のタンパクが出てました。レベル3の状態ですよ。今わかってよかったと思ってください。」とのことバッド(下向き矢印)

心臓が原因かと思ったら、腎臓の機能が大幅に低下していたので、血圧を調整する機能やホルモン分泌が上手くいってなかったのが、高血圧の最大の原因だそう。

悪循環は、腎臓機能低下→高血圧→心臓や脳の血管への負担→腎臓機能の回復の遅れ・・・

いやあ、初めて尿検査でタンパクが出たと思ったら、既に「慢性」の腎臓疾患とは。

占いのブログなのに、最近は「闘病日記」みたいなものに変わってしまいすいません。

「若い」と思いたい気持ちはあるのですが、体は正直ですね。
食生活にも気をつけていたんだけどなあ。(母の家系は腎臓病が多いです)

これからは、美味しいものを控えてということで、さっそくインターネットで腎臓病の食事(たんぱく質とか塩分が調整されているもの)のお試しセットを注文しました。

不幸中の幸いと思えばいいのでしょうかねえ。
来月下旬の香港旅行は延期になっちゃいましたがもうやだ〜(悲しい顔)
posted by The Empress. at 15:48| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
だいぶご無沙汰でした。

それより慢性腎臓疾患とは驚きました。
私は病に疎いのでいまいち分からないのですが、
ようするに「腎臓」がやばそうという事なので今後は食事内容を徹底的に管理するしかないのではないでしょうか。


腎機能は人の元気を支配しているので今後は無理は禁物だと思います。それと徹底的に腎臓によい食事を食べて養生してくださいね。


ちなみに体に一番効くのが断食です。
水だけ断食は体を本来の状態に戻す力があります。


真剣に検討なさってくださいませ。
よくなりますように願っております凹凸
Posted by ラーマ at 2009年10月25日 18:13
水だけ断食ですか?
冗談ではなく、医学的な根拠裏付けのない事はやめましょう。
Posted by 通りすがり at 2009年10月25日 18:38
あらら><;;;
大丈夫ですか?
十分に体をいたわってあげて、体をゆっくり治していってねぇ〜^^ノ
腎臓の病気って、結構怖いんだねぇ〜><;;;
焦らず、慌てず、養生をしてくださいね^^b
おだいじにぃ〜^^ノ
Posted by くまのすけ at 2009年10月26日 11:42
大変でしたね。
お母様の病気で手一杯で自分の事どころじゃなかったんですよね、きっと。
でも、具合が悪くなったのが病院で、適切な指示もいただけてよかったですよね。
お大事になさってください。
Posted by ヘレンケラー at 2009年10月26日 14:09
大丈夫ですか?
慢性の腎疾患っていったら、人工透析を想像しちゃいますが、透析はせずにすんだんでしょうか?
マンションのリフォームやら、お母様の看病やらで心労がたまっていたんでしょうね。
ゆっくり休養されてくださいね。
お大事に・・・。
Posted by ★クロ☆ at 2009年10月26日 14:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。