2010年01月29日

マイケル・ジャクソンはヤッパリすごかった

マイケル・ジャクソンの遺作?"THIS IS IT"のDVDを見ました。
去年からアマゾンで予約して待ってましたよ〜。

本来マイケルが生きていれば、去年の7月にロンドンで行われたであろうコンサートのLAでのリハーサル。
本番の衣装や完全なセットでのリハーサルはロンドンで行われる予定だったため、映画として急遽作成されたドキュメンタリーには、普段着のマイケル(まあ、派手ですがあせあせ(飛び散る汗))。

DVDの内容を全て伝えることはできないけれど、このDVDを見た多くの人は、「マイケルは努力をし続けた天才」だと納得すると思いました。

世界中から「超一流」のスタッフを揃えてもなお、マイケルの存在感はすごかった。
というか、超一流のスタッフでなければマイケルの完璧な世界を現実にできないんでしょう。

そして、50歳という年齢でも華麗なステップ、そして艶やかな声。
音楽スタッフが、「あそこまで踊りながら、生で歌えるというエンターテイナーって、本当に少なくなった。その中でも頂点にいるのがMJだね」という言葉に納得しました。

数段抑えた音量や動きのマイケルなのに…
本当にコンサートが行われていたら、どれほどスゴイ内容になっていたんだろうって思わざるを得ない映像ばかり。

死んでしまったことによって、マイケルを取り巻くウソの記事やプライベートに関するでっち上げの記事は少なくなって、本来のマイケルの音楽やダンスの再評価が高まっていることに「人生の皮肉さ」を感じます。

やっぱり、カッコイイよMJ黒ハート
天国で自由に歌い踊っていて欲しいです。
posted by The Empress. at 17:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そういえば、NHKまで、DVDの宣伝みたいな番組をながしていたなぁ〜><;;;
もっとマイケルの歌やダンスが見れるのかと思ったら、終始、THIS IS IT 関連の内容><b
マイケル・ジャクソンの影響力って、日本の公共放送をすらジャックするなんて、すごいね><ノ
Posted by くまのすけ at 2010年01月30日 13:39
スキャンダルとか行き過ぎて見える整形とか
特別にファンじゃない私にとっては海外の変な人(元子役?みたいな)なまま亡くなられたのが気の毒です。
でも名誉回復できたってことなのかしら?
生きていられたらもっとすばらしいエンターテイメントを作ってくれたでしょうに・・
Posted by ヘレンケラー at 2010年01月30日 19:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。