2010年05月03日

迷惑メールをなんとか撲滅したい!

5月に入ってから少しずつ天気が持ち直し、昨日と今日はとても良い天気でした。

弘前のサクラ祭りも大盛況のようで、昼だけでなく夜桜を楽しむ観光客の人達が私の住んでいるマンション前を歩いています。道沿いに歩くと弘前城の東門にいきつくはず。

私といえば、サクラを遠くから眺めているだけで、4月下旬からインターネットのメールアカウント2つに送信される大量の迷惑メールの撲滅のために、プロバイダーの会員サイトから受信拒否にするメールアドレス、件名(特定の言葉など)を入力しています。

もうフリーのメールアカウントなんて見てません。もともとフリーのメールアカウント、hotmail,yahoo,goo,やexciteなどは迷惑メール対策のためにアカウントを作成しているので、最初から見る必要なし。

それにしても、「メールアドレス収集ソフト」で違法に集めたメールアドレス先に迷惑メール(スパム・メール)を送るのは止めてもらいたいもんですちっ(怒った顔)

一応私も女性なので、言葉にしたくない、書きたくないような卑猥なタイトルのメールには辟易してます。
どう考えても、どこかの如何わしいサイトへの導入のためのメール。
そんなメールを開けることなんて絶対ないのに。。。

3,4日間メールソフトを開けないと、プロバイダーから「メールアカウントのメモリーを超えてます」というメッセージがあせあせ(飛び散る汗)

日本は技術大国として迷惑メールを取り締まる法律を強化するべきだと思います。
もしくは、迷惑メール撲滅ソフトで儲けよう!というプログラマーが立ち上がってくれないでしょうか。
有料でもそのソフトかいますexclamation×2

いろんなサイト名を登録して、そこからメールを送信するんだけど、詰めが甘いのか、メール配信停止を申し込むメールアドレスが同じというサイトが結構あったりして。

迷惑メール代表的な種類は大きく2つ、「男女の出会い系」か「お金儲け」関連でしょうか。

どこの国でも大量に迷惑メールを送信するサービス業者がいるのですが。これが結構稼げる商売なんですよね。
しかも多少のPCとプログラムの知識があれば、数台のPCからビジネス・スタート。

米国のある業者は、10年前ぐらいで20万メールアドレスに送信1回で500ドルとか書いてあるサイトがあったような。
もちろん、メールアドレスのリストも売りますっていうビジネス戦略でした。

迷惑メールはイタチゴッコなのでしょうが。業者とか個人でも迷惑メール送信者を特定できたら、違反金を500万円とか1000万円にするような法律があると変わるのかしら。

うーん、でも国外にサイトを立ち上げてメールを送信する場合が多いから効果は薄いか。。。

個人で細々と削除していく方法しかないのかなあ。
posted by The Empress. at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/148660306
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。