2011年08月20日

チャン・グンソクは大好きだけど、誇大宣伝はおかしいと思う

チャン・グンソク(グンちゃん)君が先日6月に続き、ドラマのイベントなどのために来日しました。
(視聴率は低迷して、DVDの売れ行きも悪い「メリーは外泊中」の宣伝のためみたいたらーっ(汗)

イケメンですね(「美男子ですね」か)の日本でのヒットで、大ブレークしたグンちゃんことチャン・グンソク君ですが、日本側のプロモーターは韓国での人気度やドラマの視聴率を無視して売り込んでます。

グンちゃんファンだからこそ、この誇大宣伝が哀しいんですもうやだ〜(悲しい顔)

「イケメンですね」は韓国では最高でも10数パーセントの視聴率、韓国で同時間帯のライバル番組であるイ・ビョンホン主演の「アイリス」は平均視聴率30%で、最終回視聴率39.9%。

「メリーは外泊中」にいたっては、平均して5,6%の視聴率というヒドイ状態でした。
16話(韓国では週に2話ずつ放送)なのに、途中で脚本家を替える必要があったほど、低視聴率だった。

でも、共同作成した日本のTBSは『「大ヒット番組」の「メリーは外泊中」』という宣伝しかしませんあせあせ(飛び散る汗)

韓国ドラマやグンちゃんファンが多く、インターネットで韓国での状況がすぐにわかる時代に、低視聴率番組を「大ヒット番組」といわれても「誇大宣伝してどうするの?」という感じです。

グンちゃんは韓国でも有名人だけれど、韓国の人から見ると日本でのブレーク状態は不思議な感じみたいだし。
仕方ないような気もするなあ、本国では視聴率を取れる俳優として成長してないし。

グンちゃんは23歳とまだ若いし、これから成長できる俳優さんだと思うけれど、誇大宣伝をすると韓国でのグンちゃんの悪口が増えてしまうのが心配です。

まあ、昔から日本でブレークする海外のロックバンドとか、欧米の俳優もいたから珍しいことではないんだけれど。
ネットのない時代とは比べられないですよね。

もちろん、「低視聴率の番組です」と正直にいうことはないでしょうが。
大ヒットっていうのは、無理がありすぎです。

posted by The Empress. at 16:54| Comment(1) | TrackBack(0) | エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昔から、小説とかマンガとか、日本でヒットするものと、韓国でヒットするものが、若干違っていて、結構面白いよねぇ〜w
韓流ドラマとかK-POPとか、日本でも手軽に見れるようになって、そういう違いが出てきたのって、実は当然なことだけど、かなり興味深いことでもあるなぁ〜w
そのうち、日本で人気が先行して、やがて韓国で遅れて火がつくような俳優さんとかアイドルとかでてくるのかなぁ〜w
ちょっと期待できそうだねぇ〜w
Posted by くまのすけ at 2011年08月20日 18:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/221353078
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。