2012年01月31日

11階のベランダが雪で埋まる・・・

11階のベランダが雪で埋まることがあるなんてexclamation&question
人生の半分以上を青森県以外で暮らしてきた私。
4年前に両親が高齢なこともあり弘前市に住むことになりましたが、こんな大雪になるなんてあせあせ(飛び散る汗)

11階(我がマンションでは最上階)の西側のベランダは南側のベランダと異なり屋根がありません。
2つの方角にベランダがあるのは2つの階だけということもあるのかもしれませんが。

この写真は西側と北側かな。1月20日前後2日間も管理人さんに除雪してもらったのに、ここ数日の大雪でベランダが雪で覆われ、窓が半分以上雪に埋もれたような状況でした。
除雪作業1時間半でここまで回復。
非常階段の横に雪を一時的に置ける場所を見つけたので、11階から下の階へ雪を落としたようです。
CIMG0455.JPG

こちらは、南側と西側の間、明日も管理人さんが除雪してくださるそうです。ありがとうございます。
CIMG0454.JPG

鉄柵の向こう側はベランダの一部で雪が真下の道路に直接落ちないようにできているようです。
しかし、作業前は鉄柵が見えない状況でした。

CIMG0453.JPG

あるサイトで今回の異常気象というか豪雪に関して、「北国の豪雪地帯だからニュースになるのか」というコメントを見ましたが、であれば都心部での「ちょっとした雪」がニュースになるのもおかしいのでは。

蓄積する雪の重さは家を潰すぐらい重いです。
雪を除雪するといっても、A地点からB地点に移動して、春になって雪が溶けるのを待つだけなのです。
除雪作業でケガをしたり死亡する人が毎年出ることを経験しながらも今年は「豪雪」で心身ともに疲れているのです。

多くの人は心優しいですが、一部の方達の何気ない言葉に心が痛みます。
ニュースで見るだけだと実感するのは難しいことですから、「毎年経験しているのに、ちょっと増えただけで今年はニュースになるの?」と思うのも無理はないのかもしれませんね。

地下水をくみ上げて雪を溶かすという融雪方法もあるのですが、近年地下水の使いすぎで地盤沈下が起きているので簡単に地下水利用をするわけにもいかないようです。

それにしても、引っ越してきたときの初めての冬は雪が例年の半分という状態で年々積雪が増えて、今年は「豪雪」って。

自然の前では人間は無力なんでしょうか。

国会議員の方々も他の豪雪地帯や被災地で与党も野党も一緒に除雪作業をして連帯感を養ってみてはどうでしょうか。
posted by The Empress. at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/249473923
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。