2012年02月02日

2日間の除雪作業が一晩で無駄に・・・

2日間もかけてマンションの管理人さんに除雪作業をしていただいたのですが、昨晩の大雪(嵐でした)で再びベランダ全体が雪で覆われてしまいましたがく〜(落胆した顔)

「無駄」な作業ではなかったのです。
2日間の除雪作業がなければ、昨晩の大雪でベランダの窓すら開けることはできなかったことでしょう。
しかし、2回目の除雪作業で2日間もかかったのに、一晩の大雪で3日前の状態に戻るとはバッド(下向き矢印)

不思議なのは、今年は弘前市の最高気温が青森市(弘前よりも北に40KM以上に位置します)の最高気温が高いことが度々あること。

昨夜は雷、暴風に大雪という三大セット。
今朝、西側のベランダの窓を見て驚く。
窓を開けたところの画像です。昨日の夕方はすっきりしていたのですが・・・


CIMG0456.JPG

除雪でスッキリした画像はこちら:

CIMG0455.JPG

そして、昨夜の大雪でこのような状態に・・・

CIMG0457.JPG

窓をあけて目の前の状態がこんな感じです。
CIMG0458.JPG

南側と西側の角の部分、見えないですがエアコンの室外機とそれをカバーする小さな小屋が雪に埋もれそう。
CIMG0459.JPG

再び寒波がくるそうですが、寒くてもいいから雪はこれ以上降らないで欲しいです。
断続的に降り続ける日にちが多すぎです。

ここまでくると災害だと感じてしまいます。
被災地の方達は大丈夫でしょうか。
高齢者が多い地域は大丈夫でしょうか。
心配です。


posted by The Empress. at 10:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月31日

11階のベランダが雪で埋まる・・・

11階のベランダが雪で埋まることがあるなんてexclamation&question
人生の半分以上を青森県以外で暮らしてきた私。
4年前に両親が高齢なこともあり弘前市に住むことになりましたが、こんな大雪になるなんてあせあせ(飛び散る汗)

11階(我がマンションでは最上階)の西側のベランダは南側のベランダと異なり屋根がありません。
2つの方角にベランダがあるのは2つの階だけということもあるのかもしれませんが。

この写真は西側と北側かな。1月20日前後2日間も管理人さんに除雪してもらったのに、ここ数日の大雪でベランダが雪で覆われ、窓が半分以上雪に埋もれたような状況でした。
除雪作業1時間半でここまで回復。
非常階段の横に雪を一時的に置ける場所を見つけたので、11階から下の階へ雪を落としたようです。
CIMG0455.JPG

こちらは、南側と西側の間、明日も管理人さんが除雪してくださるそうです。ありがとうございます。
CIMG0454.JPG

鉄柵の向こう側はベランダの一部で雪が真下の道路に直接落ちないようにできているようです。
しかし、作業前は鉄柵が見えない状況でした。

CIMG0453.JPG

あるサイトで今回の異常気象というか豪雪に関して、「北国の豪雪地帯だからニュースになるのか」というコメントを見ましたが、であれば都心部での「ちょっとした雪」がニュースになるのもおかしいのでは。

蓄積する雪の重さは家を潰すぐらい重いです。
雪を除雪するといっても、A地点からB地点に移動して、春になって雪が溶けるのを待つだけなのです。
除雪作業でケガをしたり死亡する人が毎年出ることを経験しながらも今年は「豪雪」で心身ともに疲れているのです。

多くの人は心優しいですが、一部の方達の何気ない言葉に心が痛みます。
ニュースで見るだけだと実感するのは難しいことですから、「毎年経験しているのに、ちょっと増えただけで今年はニュースになるの?」と思うのも無理はないのかもしれませんね。

地下水をくみ上げて雪を溶かすという融雪方法もあるのですが、近年地下水の使いすぎで地盤沈下が起きているので簡単に地下水利用をするわけにもいかないようです。

それにしても、引っ越してきたときの初めての冬は雪が例年の半分という状態で年々積雪が増えて、今年は「豪雪」って。

自然の前では人間は無力なんでしょうか。

国会議員の方々も他の豪雪地帯や被災地で与党も野党も一緒に除雪作業をして連帯感を養ってみてはどうでしょうか。
posted by The Empress. at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月11日

カビの除去をしながら

カビの除去。。。
Walk-in-Closetの隅のほうをチェックしたら、今年もカビが繁殖しておりましたがく〜(落胆した顔)

北国、古いマンション、リフォームで作ったWICで換気扇なし:ということだとカビが繁殖しても仕方がないのでしょうか。

結露という問題もあるので、隣接する部屋の窓側の下に去年はカビがありました。

除湿機を頻繁に活用しているのですが、一度カビが繁殖したところは再び繁殖しやすいのかもしれません。

WICに関しては、今年のカビの繁殖状況は去年に比べれば少なかったほう。
一応床の隅全てにスノコを使い、湿度に応じて除湿機を使用。さらに、膨大な量の除湿剤(湿気の多い時期にドラッグストアで大量購入!)を年中使用。

ここまでしたのに、恐る恐るチェックしたWICの壁際のスノコにはしっかりとカビがたらーっ(汗)

今年は、インターネットの某企業の情報を使い:
まず、除菌アルコールでカビのはえている部分とその周辺を乾いた布でふき取り、少し乾燥させる

そして、漂白剤(業務用を原液で)をスプレーして、乾いた布でふき取る
という作業をしました。

漂白剤は去年カビ除去用として業務用の強いものを購入したものです。
狭い面積だからとマスクをせずに漂白剤をスプレーしたせいか、少しの間気持ちが悪くなってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)

WICの横の側面の下のスノコの状態はまだチェックしてないんですふらふら
長方形の浅いボックスを重ねているのですが、その列が3つほど。。。高さも胸の高さまであるし、箱をどかすって大変と思ってしまい、昨日の作業は正面の部分だけで終わってしまったんですよね。

しかし、カビは1箇所にできたら同じ部屋の流れに沿って繁殖する可能性は大。
今週中に見たくないものを見なければならないか。

最近のマンションのようにWICが最初からついているところは、24時間可動の小さな換気扇がついているのが一般的のようですが、古いマンションでリフォームでWICを作ろうとしたときに「24時間換気扇」というのが頭に浮かばなかったんですよね。
これが戸建てであれば、簡単に外壁に通気孔をあけて、という作業が後からでもできるのですが、マンションは外壁は「共有部分」なので勝手に穴をあけられないというのが難点。

普段使っていない和室の2部屋のクローゼットと押入れは暖房も冷房も使うことがほとんどないし、基本的に押入れの戸は開けっ放しという状態なので、カビの問題は発生しておりません。

毎日使う部分のほうにカビが繁殖しているというのも困りものです。
節電も大切だけど、冷房の除湿機能と除湿機1台ではカビには対抗できないから、小型の除湿機を購入しようかな。

これから梅雨の季節になりますが、カビで悩まされているというお家ではどのような予防法や対処をされているのでしょうか。
是非とも知りたいです。
posted by The Empress. at 20:39| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月24日

やっとトイレットペーパーをゲット!

やっとトイレットペーパーをゲットしましたexclamation×2
先週、今週と知っている範囲のスーパーやドラッグストアでトイレットペーパーを探していたのですが、全く品切れの所もあれば、商品が入ったけれど売れきれてしまった、ということの繰り返しでした。

毎日通っている近所のデパート内のスーパーで今日の午前中にトイレットペーパーをゲットできたんですグッド(上向き矢印)

青森県の弘前市内でも、特にティッシュペーパー、トイレットペーパー、生理用品、紙おむつ系は品薄です。電池が品切れなのはもちろん。

ガソリンも未だに足りていません。

被災地を優先するのが現時点では当たり前なのでしょうが、政府が発表している「モノはあるんです」という言葉を聞くと、「あるならどこに行けば購入できるのか教えてくれよー!」っていう気持ちです。

日本海側の物流ルートや東北自動車道を緊急車両のみに限定開放していたのが裏目にでたために、物資を運ぶ燃料の確保に時間がかかり過ぎたような気がします。

広範囲に及び被災地域とはいえ、岩手県、宮城県など2,3箇所に対策本部を設置して、中央と地方の公務員を動因するほうが被災地の声が直接届くのではないでしょうか。

政府の行動は、「対策用の大臣を増やす」とか、今すぐに実現可能なことででもなく必要でもないことを行おうとしているのが不思議です。

被災地の人々や物流が切断されて物資がこない二次的被害の地域では、「大臣よりも食料や燃料です」。

被災地域では役場そのものの機能がなくなっているところもあるようです。県のマンパワーでは把握できない状況なので、こういうときこそ「政府の力」をフル回転させるときなのではないのでしょうか。

今の政府の対応は、どこかがズレているんです。そのズレが被災地の人々の援助の遅れにつながっています。

国民の目線と政治家の目線がずれているから「ズレ」が生じているのでしょうか。
リスク管理などの専門家や有名大学の教授が復旧や復興の話しをテレビでしても、その考えをもっと実践に移せるような人達との連携につなげなければ、単なる批判と批評で終わってしまいます。

縦割り行政の日本社会で、大災害のときに必要な横の連携を起動させるには、官僚のネットワークを利用しまくるぐらいの指導力が必要です。

一体、誰がこの国のリーダーシップを握っているのか見えてきません。
posted by The Empress. at 14:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月14日

マッコリにはまってます

マッコリという朝鮮のお酒にはまっています。

週に2,3回夕食のときに小さなカップに1杯飲む程度なので、「はまっている」と言っていいのか分かりませんが。
でも、最近(過去半年間?)では他のアルコール類を飲んでいなので、私の中ではマイ・ブームです。

大衆のお酒といわれるだけあって、いろんなメーカーのものが日本でも販売されています。

マッコリの基本的な材料は米と麹。お値段もピンきりです。
安いものがマズイというわけではありませんが、最初に飲んだマッコリは300mlで400円ちょっとのものでした。材料には、韓国の米の銘柄と小麦麹と記載されていました。
飲んだ印象は甘さ控えめの「甘酒」かな。

そして、焼酎でも有名なJ社の1000mlで500円未満というのも飲んだのですが・・・美味しくなかったです。
材料のところには人口甘味料のアステルパームや他の材料がいろいろ書いてありました。
昨年の12月のクリスマスの頃に購入したのですが、未だに残っています。

原材料が少ないものは、何度も購入しています。

マッコリのアルコール度数は7%前後なので、お酒に強くないという方や健康面も考えながらお酒を飲みたい方には麹菌以外の菌からできる乳酸菌が身体にはいいみたいです。
もちろん、大量に飲んだら乳酸菌の良さよりも肝臓などへの負担が大きいので気をつけて。

連日、最高気温が氷点下という真冬日が続いているので、マッコリを温めて砂糖を入れて飲んでみようかと思っています。甘酒のような味になると思うのですが、どうでしょうか。

posted by The Empress. at 15:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月04日

年が明けても「政治と金の問題」で混乱

年が明けても、政治の世界では「政治と金の問題」をめぐって無駄な議論が続いているようです。

この問題がニュースに取り上げられてから大分時間が経ちますが、幹事長を辞任した後、現在の官首相の内閣になってからさらに問題は深刻化しているだけですよね。

「来年度予算は可決させます」という当たり前のことを与党の議員は言っていますが、当たり前のことをやるのなら与党になった自覚を持って小沢氏の政治資金問題に一定の決着を早期にしてもらいたいものです。

今年の半ばにも首相が変わって総選挙なんてことになるかもしれないし、最悪の場合は首相という「お飾り」の顔だけを変えて民主党は与党として生き延びようと考えるかもしれません。

自民党政権のときに「国民の意見を聞くべき!」といって、総選挙にまで発展させたので、次の首相を選ぶときは党内選挙で、というのも無理があると思います。

政治家の方達は、欧米諸国は経済の低迷が続いているので日本の政治、外交、経済が世界的にみて影響力が考えている以上に低下していることを感じていないようですが。
日本の輸出業政策や国内経済活性化の問題などの解決をしないでいると2,3年後の日本経済の状態は恐ろしいことになっているような気がします。

ツギハギ的な解決策でなく、抜本的な政策で日本の政治と経済を変えないと後手後手の対応すらできない状況になるように思われます。

国会議員も、内向きにならざるを得ないような今の状況を打破しようと真剣に考えないのでしょうか。
選挙で当選することだけが目標で、議員としての「志」ってないのかも。哀しいなあ。
posted by The Empress. at 23:58| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月09日

ガソリンスタンドのセルフサービスでムカついて

10月下旬以来の記事投稿ですあせあせ(飛び散る汗)

久々のブログのアップデートが「ムカつく出来事」になってしまい申し訳ありませんふらふら

今日は早めに起き、弘前市内から実家のある隣町にある銀行めぐりをする予定でした。
車に乗りメーターを見るとガソリンの量が思っていたより少なかったんです。
最近運転してないしなあ、と思いながら「でも、そろそろ雪が降る時期だから満タンにしておくか」という軽い気持ちで、日本で初めてセルフサービスのガソリンスタンドを利用したんです。

以前利用していたところが、セルフサービスになっていたんです。

まあ、北米に比べても便利なセルフサービスのガソリンスタンドでした。

が、しかし、BUTexclamation×2私はメニューから「現金支払い」を選択し、いざ給油開始という段階で、ガソリンスタンドのお兄ちゃんが「3000円以上ならプリカが便利でリッターで2円安いですよ」と勝手にプリカにしようとして給油開始前にストップがく〜(落胆した顔)
ちょっとまったー、外気温3度という寒さで私は値段に関係なくとりあえず満タンにしたいだけなのよーーダッシュ(走り出すさま)
これじゃあ、セルフサービスの意味ないじゃないですか。好きに選んで自分でできる範囲でガソリンを入れていくのが「セルフサービスのガソリンスタンド」ですよね?
お客がお金を投入して、給油を開始しようとする時になって現れるなら、車をとめたときに現れるべきではないでしょうか?

日本ではセルフサービスのガソリンスタンドの歴史が浅いのは分かるし、北米のように客を客と思わないような対応をするのと比べれば、利用者のことを考えているのでしょうが。

私はガソリンの価格の違いでセルフを利用しようとしたのではないのよー。
とりあえず、満タンにしておきたかっただけ。

プリカにすれば便利です、「要りません。現金を返して、入れなおしてください」というやり取りの間に満タンにできたのにちっ(怒った顔)

今度からセルフサービスのガソリンスタンドをなるべく利用しないようにするつもりです。
無駄なことで寒い外に立っているなんてイヤ!
これからモッと寒くなるし。

皆さんは、ガソリンスタンドのセルフサービスに不満とかありますか?やっぱり女性はフルサービスのガソリンスタンドのほうを選ぶのでしょうか。ちょっと気になってます。
posted by The Empress. at 18:02| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月21日

久しぶりの横浜でマッタリ

久しぶり(ちょうど1年ぶり)の横浜への旅でした。
旅と言っても、心療内科への定期的な報告と受診があったので、純粋な旅行とはいえないかもしれませんがあせあせ(飛び散る汗)

弘前にいると全く化粧をしない私たらーっ(汗)
メイクをするために、今年はマスカラとミネラル・タイプの下地、ファンデーションなどを購入。気分が高揚してか、口紅やアイシャドーまで買ってしまったほど力んでました。

CIMG0417.JPG
昔からのメイクアップボックス(インターネットで業務用の中ぐらいの大きさを横浜に住んでいたときに購入)に下地クリーム、コンシーラー、ファンデーション、フィニッシュ・パウダー、アイシャドー、マスカラ、化粧筆、口紅などなど。
男性からすると、「そこまで必要なの?」と思われるかも。
入りきらないものは、別途メイク用大型ポーチに入れてます。

CIMG0416.JPG
実際にメイクするときに、最低限必要な道具をセットした状態。
いやあ、久しぶりのメイクで手先が震えてしまいました。

CIMG0419.JPG
宿泊した横浜シェラトンの部屋から撮った、横浜JR西口の写真です。
駅ビルのCIALや近くのMORE'Sは買い物からネイルサロンまで頻繁に行ってたところです。
ダイアモンド地下街も知っている人間にとっては、ペットボトルの水(東急のスーパー)から洋服、リフレクソロジー、パワーストーンのお店、靴下の専門店、天然の化粧品(オーストラリアや英国のブランドなど)そして、今はソフトバンクの携帯(iphone,iPad)のお店などもあります。
iPadをいじってきましたが、正直ノートパソコンを所有して、デジカメ、iPod,携帯電話を持っているのに、iPadは必要なのか?と疑問。
アップル社の製品は大昔のMACのパソコンMacPlusから利用しているので大好きですが、ビジネスで使うような場面がない限り、ファッションとして持つ程度のものかな、と思いました。

CIMG0425.JPG
横浜JR西口から東口その先の海もみえるような構図で撮ってみました。
BAY QUATERという楽しそうな遊び場所には行ったことがないので、今度ゆっくり行きたいと思います。

CIMG0421.JPG
ランドマークのある「みなとみらい」側の画像です。
ランドマークの周りに多くのビルが建ち、ランドマークが目立たないようになりましたね。
金曜日に到着した日は、雨だったので、ランドマークの上の部分は見えないほどでした。
posted by The Empress. at 13:05| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月07日

今年のガーデニングは休むべきか

今年のベランダ・ガーデニングは休もうかなあバッド(下向き矢印)

ここ2日間で去年プチ・ベランダ菜園(ガーデニング?)に使った土を篩いでかけて、野菜の根とかを除去しました。腰が痛いのは年のせいかな。。。

花や野菜などを作ると土の栄養が失われるので、こした土を大きなプランターに入れて、土を元気にする栄養を入れました。

来週は再び寒くなるというし、今年は野菜やハーブ作りをお休みしようかなと思うのですが、去年のリベンジもあるし。

リベンジ。マンションのリフォームが決まる前に植えたスティック・ブロッコリーはキレイな黄色い花を咲かせてしまい、私の口には入らずに終わったんですもうやだ〜(悲しい顔)

新鮮なイタリアン・パセリやバジルなどのハーブは必需品だし。

ホームセンターの野菜の苗コーナーを見ると興奮してくるんですグッド(上向き矢印)

何だかんだ言っても、来週の晴れた日に野菜とハーブの苗を買いに行くことになるような気がします。


画像 237.jpg
黄色い花が咲いたスティック・ブロッコリーです。ブロッコリーの先がお花になっちゃいまいした。



画像 234.jpg
料理の必需品!イタリアンパセリとバジルです。
過去2年間、バターにパセリをみじん切りにしたものを混ぜて、料理やパンに使ってます。
パスタ料理、トマトベースの料理には欠かせないバジルちゃんです。
posted by The Empress. at 23:24| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月03日

迷惑メールをなんとか撲滅したい!

5月に入ってから少しずつ天気が持ち直し、昨日と今日はとても良い天気でした。

弘前のサクラ祭りも大盛況のようで、昼だけでなく夜桜を楽しむ観光客の人達が私の住んでいるマンション前を歩いています。道沿いに歩くと弘前城の東門にいきつくはず。

私といえば、サクラを遠くから眺めているだけで、4月下旬からインターネットのメールアカウント2つに送信される大量の迷惑メールの撲滅のために、プロバイダーの会員サイトから受信拒否にするメールアドレス、件名(特定の言葉など)を入力しています。

もうフリーのメールアカウントなんて見てません。もともとフリーのメールアカウント、hotmail,yahoo,goo,やexciteなどは迷惑メール対策のためにアカウントを作成しているので、最初から見る必要なし。

それにしても、「メールアドレス収集ソフト」で違法に集めたメールアドレス先に迷惑メール(スパム・メール)を送るのは止めてもらいたいもんですちっ(怒った顔)

一応私も女性なので、言葉にしたくない、書きたくないような卑猥なタイトルのメールには辟易してます。
どう考えても、どこかの如何わしいサイトへの導入のためのメール。
そんなメールを開けることなんて絶対ないのに。。。

3,4日間メールソフトを開けないと、プロバイダーから「メールアカウントのメモリーを超えてます」というメッセージがあせあせ(飛び散る汗)

日本は技術大国として迷惑メールを取り締まる法律を強化するべきだと思います。
もしくは、迷惑メール撲滅ソフトで儲けよう!というプログラマーが立ち上がってくれないでしょうか。
有料でもそのソフトかいますexclamation×2

いろんなサイト名を登録して、そこからメールを送信するんだけど、詰めが甘いのか、メール配信停止を申し込むメールアドレスが同じというサイトが結構あったりして。

迷惑メール代表的な種類は大きく2つ、「男女の出会い系」か「お金儲け」関連でしょうか。

どこの国でも大量に迷惑メールを送信するサービス業者がいるのですが。これが結構稼げる商売なんですよね。
しかも多少のPCとプログラムの知識があれば、数台のPCからビジネス・スタート。

米国のある業者は、10年前ぐらいで20万メールアドレスに送信1回で500ドルとか書いてあるサイトがあったような。
もちろん、メールアドレスのリストも売りますっていうビジネス戦略でした。

迷惑メールはイタチゴッコなのでしょうが。業者とか個人でも迷惑メール送信者を特定できたら、違反金を500万円とか1000万円にするような法律があると変わるのかしら。

うーん、でも国外にサイトを立ち上げてメールを送信する場合が多いから効果は薄いか。。。

個人で細々と削除していく方法しかないのかなあ。
posted by The Empress. at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月29日

車の保険で初めてしったこと

車の保険に限らず、生命保険や火災保険などの細かい内容を把握しないで、保険に加入していると実感しました。

また、去年の2月に起きた、立体駐車場での悪夢のような車の事故を思い出さずにはいられませんでした。
このブログでも、何回かに分けて事故にあった経過、その後の損保代理店の事故処理に関して書きました。

あの事故が今になって、高い車の保険料につながっているとはがく〜(落胆した顔)

去年の5月末に軽自動車の新車を購入。
そして、車の損保会社も他社に変更しました。

車の事故関連で何があってもカバーされるようにと、フルカバーの保険に加入、6万数千円の保険料を支払ったのでした。

保険の更新があり、電話で安くなる方法をいろいろ考えていただき、本日、自宅にて書類に署名捺印を済ませました。

フルカバーの車の保険の中に、搭乗者がケガなどをしたときの保険があったのですが、通常のほかに特約をつけていました。
その特約によると、なんと車の中でなくても、近くの駐車場で歩いていて車にぶつかってケガをしても保険の対象になるというものでした。

保険に加入したときと担当の人が違うので、今年の方は保険料を支払う側の見方だなあ、と関心しました。

さらに、去年の2月の車の事故は、お互いの損保会社の代理店にいいように言いくるめられて、「和解」という結果に。

ただ、その後気になったことがあったんですよね。
当時加入していた(興亜損保、言っちゃた)損保会社から、割引率を下げること、そのため保険料が上がるということが記載されたハガキが届いていたんです。

今日、損保会社の代理店の女性と話していたら、
「その代理店の事故処理もおかしいでよね。相手の車がバックして駐車する状態の前に、○○さんは車を止めて、待っていたわけですし。過失があったとしても、クラクションを鳴らしてないという程度なはずですよ。」

さらに、「去年の事故が初めての事故ということは、割引率がさがった理由は、損保会社では『事故』として処理しているので、ぶつけてきた相手側に保険料が支払われている可能性が大きいです。」

さらに、さらに、
「車両などの損保保険で、保険会社を変えるときに、前の損保会社での等級やその割引率が基準になるんですよ。」

えー、そーなんですか?って言っちゃいました。

車の損保会社を変えることは初めてだったので、まさか保険料金の基準が前の損保会社での「等級」で決められるなんて。

万が一のための保険だからこそ、普段は気をつけていないことが多いんですよね。
その万が一が起こったときに、クライアントを守る!という代理店の意識が強いところでないと、と再確認しました。

それにしても、去年、前の損保会社が割引率を下げてきた(等級も変わる)というのは、相手側に保険を支払ったってことなのか?

どうして、ぶつけられた私のほうの保険会社がマヌケな相手側のドライバーに保険を支払っている可能性があるのexclamation&question

今の損保会社の代理店の方は、最後に再び:
「割引率の引き下げ(等級の変更)があるというのは、『事故』として処理されて、保険が支払われているはずですよ」と言って帰られました。

2月の事故が解決をみたのは、4月に入ってから。その時点で既に新車購入のために、知り合いやインターネットの口コミ、ランキング、仕様の比較を始めていた私。

割引率が下がったというハガキがきてから、1ヶ月もしないうちに、損保会社を変えたし。

でも、でも、そこで疑問を追及してなかったから、今高い保険料を支払っているなんて。

保険って迷宮のようになっているんですね。

知らなかった私が悪かったのかたらーっ(汗)
posted by The Empress. at 20:42| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月25日

怒らずして運転したいのに。。。

また、怒りのクラクションを鳴らしてしまいましたちっ(怒った顔)

一般道を歩いていると車などのマナーの悪さに怒りを覚えることが多いかもしれませんが、車を運転していると何故か歩いている以上に怒りのタネがそこかしこに。。。

今日は夕方6時半過ぎの出来事。

あるスーパーの立体駐車場から出ようとしたときのことでした、右折をしようとした私は困った問題が目の前に。

駐停車禁止のところにタクシーとその後に一般車が停車しているではありませんかどんっ(衝撃)
しかも、ハザードランプやウィンカーをだしてない状態での停車です。

これでは立体駐車場から簡単に出られるのは左折の車だけ。
私は右折したいのですが、交通違反をおかして停車している車のせいで反対車線に大幅にでてからでないと左車線に戻れないexclamation×2

車があまり通らない時間ならまだしもスーパーの夕方6時半は、スーパーを利用しない車も結構走っている時間帯です。
だから、駐停車禁止になっている場所なのに。

クラクションを鳴らしても動かないから、私が先に右折しようと試みたときに、なんということでしょう、停車していたおバカな運転手が、方向指示器(ウィンカー)も出さすに車を発進させてではありませんかちっ(怒った顔)

ウィンカーを出さないで停車している車が発進するって事故のもとですよ。

日本人のマナーの感覚って「他にも違反している人がいるから」という気持ちで簡単に崩れてしまうものなんですよね。

自分が他人に迷惑をかけていようとおかまいなし。
むしろ注意したほうが暴行されたり殺害されるような社会。

車を運転している者同士として言いたい、「駐停車禁止に止めるな。そして、最低限のルールとして停車している車を発進させるときは方向指示器を出そう!」と。

こんなことで怒る私がまだまだ子供なのか。。。

ほんと、血圧が上昇するからおバカなドライバーは教習所に戻って欲しいです。
posted by The Empress. at 19:50| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月18日

花粉症になったみたいです

「花粉症ですね」と内科医に診断されましたもうやだ〜(悲しい顔)

うーん、何度か通院したことのある耳鼻科に行く予定だったけれど、内科医(循環器)に薬を処方されたので、「まあ耳鼻科に行っても診断にかわりがないだろうし」と何故か納得しています。

ここ4,5年で徐々に鼻炎がひどくなってきていたのですが、「ハウスダストとか季節の変わり目に鼻炎になる程度だから」と花粉症の可能性を否定したかったんですあせあせ(飛び散る汗)

首都圏(横浜市)よりも弘前市のような自然に囲まれた地域のほうがスギ花粉とかが多く飛散しているのでしょうか。
弘前市に住み始めてから3度目の春でついに「花粉症」だと自覚し始めています。

でも、鼻水(鼻づまり)が問題で、眼がかゆいとかいう症状はないんですよね。
やっぱり、耳鼻科の専門医に診てもらうべきでしょうか。

心療内科の薬、婦人科の薬そして腎臓の薬を服用しているので、どうせ鼻炎の薬を処方されるのなら、1つでも通院する病院を増やしたくないというのが本音です。

ありがたいことに?保湿成分+コラーゲンが使われている「ローション・ティシュー」というティシューが販売されているので、大切な鼻の皮膚はスベスベです。

でも、3箱で500円は高いんですよね。
毎日1箱は使ってしまうので花粉が飛ばなくなるまでは大きな出費になりそうです。

花粉症ってことは、ベランダ・ガーデニング(野菜とハーブだけ栽培)とかひかえたほうがいいのでしょうか。

ああ、鼻炎の薬が切れるあたりが一番症状がひどくなる気がします。

ダイキンの清浄機(2台)も稼動させてがんばってますexclamation&question
posted by The Empress. at 16:24| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月17日

プチ菜園の古い土の処分に困ってます

プチ菜園の古い土の処分に困ってますあせあせ(飛び散る汗)

マンションのベランダで細々とガーデニングを始め、去年の春で2回目となりました。
2年間が過ぎると3年目の大問題があったんですよ。

それは、古い土(培養土など)の処分問題なんです。
横長のプランターや大きめの鉢などで主に料理に使うハーブや野菜を育ててきたのですが、収穫を終えた土には栄養がないし、ひどい場合はカビの菌などがあったりするので大変です。

関東地方では、大型のホームセンターのガーデニング・コーナーで有料で古い土を引き取ってくれるところもあるのですが、戸建てが多い地方では、マンションのベランダでのプチ・ガーデニングを想定したサービスっていうのは少ないようですたらーっ(汗)

土は市などで行っているゴミの収集の対象外ですし。
かといって、郊外の休耕地のような場所に無断で捨てるわけにもいかないし。

サントリーのオンライン園芸サイトで去年ぐらいまでは、有料(高いです!)で古い土の引き取りをしてくれてましたが。

弘前のような田舎でも市内でのプチ・ガーデニングの推奨は、温暖化防止に役立つと思うのですが。

土の処分が問題になるって、初めての体験です。
マンションのベランダで家庭菜園をしている人達はどのように対処しているのでしょうか。

posted by The Empress. at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月13日

鳩山首相の母親への無心?

鳩山首相は母親にお金の無心をしていたのでは?
という自民党の大物議員である与謝野馨元財務相の発言には少々呆れてしまいました。

政治とお金に関する集中審議は大切だけれど、国民にしてみれば「大金持ちの一家の中で、母親が子供に大金をあげ続けた」ということだけのような。
確かに贈与税や収支報告に記載しなかったのはいけませんが、小沢幹事長のように、お金の出所に賄賂性があるわけでなし。

日本経済を立て直すことが急務な今、お金持ちの坊ちゃん総理のお小遣い問題をたたいても、自民党の支持率が上がるとも思えませんが。。。

自民党に在籍している弟の鳩山議員にだって、同じ金額が母親から渡されていたんだし、自民党側も言える立場なの?って考えちゃいます。

財界と金の癒着では、自民党側にだって問題をかかえている中堅以上の議員がいるはず。
国民だって、「自民党がしてきたことを民主党でもしているだけなんじゃないの」という意見が出そうですが。

タロット占いでは、小アルカナの金貨(ペンタクル、コイン)の4というカードが「金の亡者」にはピッタリでしょう。
足で金貨を抑え、両手で金貨を抱いているという構図、うーん、お金が大好きで、手放したくない!って感じの絵です。
posted by The Empress. at 21:38| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月29日

マイケル・ジャクソンはヤッパリすごかった

マイケル・ジャクソンの遺作?"THIS IS IT"のDVDを見ました。
去年からアマゾンで予約して待ってましたよ〜。

本来マイケルが生きていれば、去年の7月にロンドンで行われたであろうコンサートのLAでのリハーサル。
本番の衣装や完全なセットでのリハーサルはロンドンで行われる予定だったため、映画として急遽作成されたドキュメンタリーには、普段着のマイケル(まあ、派手ですがあせあせ(飛び散る汗))。

DVDの内容を全て伝えることはできないけれど、このDVDを見た多くの人は、「マイケルは努力をし続けた天才」だと納得すると思いました。

世界中から「超一流」のスタッフを揃えてもなお、マイケルの存在感はすごかった。
というか、超一流のスタッフでなければマイケルの完璧な世界を現実にできないんでしょう。

そして、50歳という年齢でも華麗なステップ、そして艶やかな声。
音楽スタッフが、「あそこまで踊りながら、生で歌えるというエンターテイナーって、本当に少なくなった。その中でも頂点にいるのがMJだね」という言葉に納得しました。

数段抑えた音量や動きのマイケルなのに…
本当にコンサートが行われていたら、どれほどスゴイ内容になっていたんだろうって思わざるを得ない映像ばかり。

死んでしまったことによって、マイケルを取り巻くウソの記事やプライベートに関するでっち上げの記事は少なくなって、本来のマイケルの音楽やダンスの再評価が高まっていることに「人生の皮肉さ」を感じます。

やっぱり、カッコイイよMJ黒ハート
天国で自由に歌い踊っていて欲しいです。
posted by The Empress. at 17:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

赤信号なんだけど、おじいさん…

ついさっき、買い物から帰ってきました。

時間差式信号のところで、対向車線で向き合っている右折車のおじいさん(オジサンにしては年齢がいっていたような)がいました。
なんども私にパッシングしてくるのですが、私側は赤信号あせあせ(飛び散る汗)
赤信号を無視して発信するわけにはいきませんよね。

道路は主要の国道に対して2本の道路があるという3方向に分かれている交差点です。

おじいさんだからなのか、地元で長い間運転しているからなのか、時間差式になったことを理解してないんだと思うんだよねえ。

逆にいうと、時間差式って右折するには混んでいる道路のために時間差を作っているんだけど。。。

相手のおじいさんは「パッシングしているのに気づかないのか!?」って表情をしていたのですが、「赤信号」は無視できません。

もしかしたら、時間差式信号という看板を全く見てなかったのかも。

地方での運転は都会とは別の意味で恐ろしいことが多いようです。
posted by The Empress. at 15:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月02日

ダイエット元年、がんばります!

新年おめでとうございますハートたち(複数ハート)

新年の挨拶が2日になりましたがお許しくださいあせあせ(飛び散る汗)

あ。。。、今日、父親の72歳の誕生日(年男だ)だった。
大晦日からの連日の雪と強風で忘れてしまっていました。
去年も忘れてたし・・・仕方ないか。

皆様は、大晦日にNHKの紅白を見たり(裏番組を見たり)して、年明けに初詣にいったのではないかと、勝手に想像しています。

私は、腎臓機能の正常な状態(もう少しで正常に戻ると思います)にするために、昨年の年末からお風呂場での「リンパ マッサージ」を再開しました。

リンパマッサージをしていた一昔、確かに一定の体重をキープしていたんですよね。 ウエストのクビレもキープできてましたexclamation

腎臓の機能で大切な、老廃物処理や利尿にはリンパの流れを促進するのって効果的だし、なおかつダイエットにもなる!

決断したのです、目標の体重になるまで「ホットマッサージ」ジェルを毎回1本(1000円ほど)使いリンパマッサージを続けることを。

毎日マッサージするのはシンドイので、一日おきを基本としてマッサージしています。

元旦の夜もお風呂場で、脚全体(両足)のマッサージの後、最後のしめである「お腹の贅肉」揉みだしで、顔からほとばしる汗で満足感に浸っておりました。

若いときはファッションのため、恋愛のためのダイエットだったのですが、この年になると「健康のためのダイエット」になるんですねえ。

確かに、エステでリンパ パドレナージュ(リンパ マッサージと同じ意味)をしてもらうと、エステティシャンのお姉さんのほうが汗かきまくってますよね。

『2万円以上も払うよりも、エステティシャン側のほうが痩せるのかも』と思った時期もあったぐらい、マッサージをするって体力いります。

三日坊主の代名詞の私ですが、今年2010年はリンパマッサージでダイエットに成功しますexclamation&question
posted by The Empress. at 15:38| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月19日

クロネコヤマト配達員に文書偽造されちゃいました

クロネコヤマト(弘前支店?)の配達員に文書偽造されちゃいましたexclamation×2

ええーー、って感じの土曜日の午前でございました。

ことの発端は、インターネットでショッピングをし、その在庫不足分が後日(昨日だったらしい)配達されるという連絡をメールで受けていたのですが、荷物が届かない、というところからだったんです。

昨日は、体調(腎臓と風邪気味のダブルパンチ)が悪かったので、薬を飲んで夕方5時過ぎにはベッドでよこになり、気がついたら夜の11時半過ぎ。

土曜日の今朝、とりあえずインターネットのお店に「いつ荷物が届きますか?」ということを尋ねるために電話をしたところ:

「お客様のお荷物は昨日に配達完了していると、宅配便会社から連絡がはいっております。(データに記載されているということらしい)」という丁寧な返事。

でも。。。私は昨日は夕方どこにも行ってないし、ベッドで寝込んでいた状態だったのに、「誰が荷物を受け取ったの?」という疑問が。。。

1時間半後、宅配便の配達員という人がインターフォンごしに連絡をしてきて、「昨日の夕方6時過ぎに荷物をドアの前に置いてきました。ありませんでしたか?」という話し。

荷物をドアの前に置いてきたexclamation&question

おいおい、宅配便って荷物をドアの前に置いたら配達完了なのちっ(怒った顔)

その荷物っていうのは、部屋の前にはないんだけど、どうなるの?

しかも、その配達員は「となりの部屋の住人の方や管理人の方に訊ねますので、お待ちください」ということに。
それって、責任は荷物を無責任にもドアの前に置いた自分にはない、と言いたいの??

1時間後、クロネコヤマト弘前支店の責任者という男性から電話があり、「配達員はこの時期に雇った臨時のもので。。。」とグダグダと責任逃れの理由を述べ始めたので、私は疑問をぶつけました。

「商品を購入したお店からは、荷物の受け取り完了といわれたのですが。それは、私が受け取り欄に署名又は印鑑を押したということになりますよね。荷物を受け取ってない私の受領書に私の署名がされていたということですか?これって、文書偽造じゃあないですか?」と私。

クロネコヤマト側も「これは確かに刑法に違反する行為になります。配達員には注意を。。。」

年末年始、荷物が大量に行き来する時期だけれど、「ドアの前に置いた」というのは、人生初めてのことでございました。

文書偽造と簡単にいいますが、刑法では10以上の関連法律があります。

「署名」の偽造だと、刑法の159条の「私文書偽造行使等の罪」になるのかしら。

とりあえず、商品はクロネコヤマトが責任を持って購入し、弘前支店の責任者(本当かな)が配達してくれるということを購入したお店から連絡をいただきました。

それにしても、勝手に受領欄に人の名前を書いて「荷物をお届けしました」っていうのは論外ですよね。
posted by The Empress. at 14:37| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月25日

慢性の腎臓疾患になりました。。。

慢性腎臓疾患と判断された、私ですもうやだ〜(悲しい顔)

母のカテーテル検査の結果、カテーテルによる手術が可能な2本の冠動脈の手術を終えて、ホッとしたのも束の間でした。

確かに、血圧は以前から徐々に高くなっていたし、体の調子もいまいちでした。

先日(先週の金曜日)、母が普段通院している病院に大学病院の担当医からの手紙などを持って行ったところ、自分の体調の異変でどうにもならなくなりまして。。。

看護師が血圧を計測したら、なんと最高血圧が240もあったんですexclamation×2

「ああ、脳梗塞か心臓病であの世にいくのか」という光景を想像してしまいました。

とりあえず、点滴と血圧を下げる薬で落ち着いたところで、医師から「循環器の医師にすぐに診てもらってください」といわれたんです。

そして、土曜日にマンションの近くにある循環器へ。

尿検査、血液検査、胸部レントゲン、心電図、心臓エコーなどの検査をすぐに実施。

そして、医師からいわれたのは、「慢性の腎臓病ですね。尿に大量のタンパクが出てました。レベル3の状態ですよ。今わかってよかったと思ってください。」とのことバッド(下向き矢印)

心臓が原因かと思ったら、腎臓の機能が大幅に低下していたので、血圧を調整する機能やホルモン分泌が上手くいってなかったのが、高血圧の最大の原因だそう。

悪循環は、腎臓機能低下→高血圧→心臓や脳の血管への負担→腎臓機能の回復の遅れ・・・

いやあ、初めて尿検査でタンパクが出たと思ったら、既に「慢性」の腎臓疾患とは。

占いのブログなのに、最近は「闘病日記」みたいなものに変わってしまいすいません。

「若い」と思いたい気持ちはあるのですが、体は正直ですね。
食生活にも気をつけていたんだけどなあ。(母の家系は腎臓病が多いです)

これからは、美味しいものを控えてということで、さっそくインターネットで腎臓病の食事(たんぱく質とか塩分が調整されているもの)のお試しセットを注文しました。

不幸中の幸いと思えばいいのでしょうかねえ。
来月下旬の香港旅行は延期になっちゃいましたがもうやだ〜(悲しい顔)
posted by The Empress. at 15:48| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。