2009年01月25日

占い師は「何でも屋」?

占い師「Jack2号」さんが書いた占い師の裏話の本を病室で読んでました。
実は、温泉から帰ったその日の夕方、母が夕食会に行くために小道を歩いて、凍った道で滑ったらしく、側溝に左肩から上半身が水に浸かり、鎖骨を骨折して、入院してしまったんです。普段は夕方過ぎには人通りがなくなるとおりで、運よく助けてくれる方たちが2,3人通りかかったとのこと。

すいません、本題からそれてしまいましたね。入院しいる先で、時間つぶしに、占い師の裏話の本を持っていって読んでいたんです。

何度読んでも、こういう占い相談者っているよな、とか、これはまだ経験したことないな、と何度も読み返しています。

その中で私も経験がある話を1つ。

占いの相談「無言電話が続くので解決して欲しい」っていうのがJack2号さんの本に書いてあるのですが、私の場合はさらに「無言電話の相手を教えてください、きっと○○さんか、○○さん、もしかしたら○○さんかもしれません」という情報つきでした。

うーん。タロット占いだけでなく、西洋占星術、四柱推命でも「犯人(無言電話をかけている人間)」が誰かを知ることは、ほぼ無理です。
っていうか、それって「警察の仕事なんじゃないかな」って思うんですよ。Jack2号さんも同じことを言ってました。

私の場合、無言電話をかけてくるような知り合いが3人以上も候補にいるってゆうのが不思議でした。186の発信で電話先の番号表示のサービスが既にあったので、NTTに依頼すれば無言電話の回数も減ったはずだし。。。

ご存知のように、英語圏ではこの仕組みを"Caller ID"といいます。

笑い話で済む間はいいのですが、今の時代だとストーカーの行動も異常度が増しているような感じだし、個人的な怨恨だと、最悪の場合のケースも考えられるような社会です。

占い師に占ってもらう程度のものと、専門家や警察などの公的機関に相談する必要があるので、「警察にとりあえず相談してくださいね」というようにしてました。

病気のことや子供の成績についてなど、占い師よりも先に相談する専門家がいる場合が多いんですよね。

霊感、霊視で鑑定するというのがここ数年の流行なのも関係しているって感じます。本当に霊感や霊視の能力があるとしたら電話占いで働いてませんね。(給料の程度が分かっているのでいえますが)

占い師は「何でも分かるんじゃないか」っていうような広告を出す会社にも責任があるのではないでしょうか。

私は今でも「無言電話の相手」をタロット占いでは割り出せません。
posted by The Empress. at 16:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 占い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月15日

センター試験は今週末、占い師も大忙し?

センター試験が今週末17,18日にあるようですね。
この時期は、現代では「学問の神」として知られる菅原道真(すがわらのみちざね)を祀っている天満宮が大人気なんでしょうね。

占い師にとっても、この時期の質問は恋愛と同じくらい「受験の合否」に関するものが多い傾向があります。
占いの質問が「合否」だけならまだいいのですが、数校以上受験する学生やその親御さんたちが、「どの大学なら受かりますか」という質問がでてきます。

タロット占いでは、2者択一(最大で3者択一)を選ぶスプレッド(カードの並べ方)があるのですが、さすがに5,6校以上になると一度に合格できるであろう学校を選ぶのは難しい作業です。

正直、偏差値を教えてくれれば、2,3つに絞れるのになあ、と不謹慎な気持ちをもったこともあります。(昔の話、昔の話)

センター試験と呼ばれる前の時代に受験を経験している私としては、名前は変われど受験生の不安な気持ちは理解できます。
入りたい大学と入れる大学は違うと感じたときって打ちのめされるような気持ちっていうか、神でもなんでも「すがりたい!」っていう気持ちになるんでしょうね。

でも、占い師に逆切れする相談者も結構いるんです。合否判断が難しい場合って占いじゃなくてもあるじゃないですか。もしかしたら受かるかもしれないけど、どちらかというと合格は難しいかも。。。というカードの並びが出たとき(きっと学校の進路相談の先生も同じ気持ちなんだろうな)の説明が難しいんですよ。

いまさら「がんばれ」といっても、時間切れだし。相談者にしてみれば、50:50の確率なら受験しないほうがいいのか悩むことになるし、でもウソはつけないし、ってことで、占い師はどの占い方法を使っていても、この時期悩まされることになるんですよね。

私自身も大学受験を経験してますが、ぶっちゃけた言い方をすれば、自分が受かりそうか、難しそうかっていうのって自分自身が一番分かっているんですよね。

不安な気持ちを安定させるために占い師を利用するのはいいんだけれど、不安な気持ちを直球でぶつけられると占い師も困ってしまいます。

菅原道真(すがわらのみちざね)様も、和歌の神さまから現代は「学問の神様」に祭り上げられてしまって、本当は不本意なんじゃないかと思ったりします。

自分ができる限りのことをして臨んだ受験での結果なら合否がどちらであれ、自分が納得できると思うのって、理想主義的すぎるんでしょうか。
posted by The Empress. at 21:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 占い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

占い研究の浅野八郎氏、深夜番組にゲスト出演

占い研究家の巨匠として占い界やまじない研究界で大家として知られる浅野八郎(あさのはちろう)氏が、占いとは無縁の深夜番組(プリン・ス2)に出演していました。
実家に一晩泊まっていなければ、私も気がつかなかったでしょう。

占いの話で、浅野八郎氏は以前このブログでも紹介した占いの大まかな分類を話した後、個人的には「姓名判断」占いを勧めていました。
でも、画数が一緒だと同じ画数の人と同じ占い結果になるのでは?という質問に、「そうなってしまうので、四柱推命や手相などを組み合わせて占うのが一番ですね」とのこと。

じゃあ、姓名判断じゃなくてもいいんじゃないの?ってテレビにツッコミたくなりました。結局、生年月日や画数などの場合同じような数字が出る場合があるため、他の占い方法と組み合わせるしかないってことらしい。

占いのもろさを暴露したような結果になったけれど、お茶目なところもご年配の浅野八郎氏らしいのかも。

人生を左右するような決断(大学選択、就職先、結婚など)を占いで決めてもらおうとする人が増え続ける中、占いに疑問を持たせるような発言もいいのかなって思いました。
何事も節度ってものが必要ですよね。自分の人生は自分で切り開いていくしかないんですから。
posted by The Empress. at 20:38| Comment(1) | TrackBack(0) | 占い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

金融占星術、占いで投資のタイミングを知る

占いで投資のタイミングがわかったら、アナリストやエコノミストのような専門家はどうなるの?と思われたかもしれません。

金融占星術は、金融の専門家を否定しているのではなく、「人間の行動を占いである程度予測できるのであれば、株式投資にも利用できるのではないか」と考えた占い師が金融占星術を19世紀から始めたものです。

金融占星術の占い師は、「私たちのまわりにあるものには皆、観察してみると何らかの“傾向(=周期=サイクル)”があるのでは」と考えたのです。

一見、信じがたい現象を研究し、投資のタイミングを測るツールにまで精度をあげたものが「金融占星術(アストロロジー)」と呼ばれる占いです。

欧米では19世紀から、この占いは株式投資で実際に利用されています。
現代でも、アメリカでは占星術を利用したファンドが実際に存在していますし、中東のUAE(アラブ首長国連邦)ではファンドマネージャーの一人が本書で紹介する占星術の仕組みを応用した株式投資を行っています。

確かに「占いで投資のタイミングがわかるはずがない」と否定的になるのが一般的だと思います。
しかし、株式投資や為替投資をしていると、長いサイクルでは「この時期にはなぜか株価(通貨)が上下する」という傾向を感じます。

金融占星術のような占いが全く当てにならないものであれば、現代でも利用している投資家はいなくなっているはずですよね。
しかし、実際にこのような占いを利用しているということは、「投資のタイミング」を知ることがある程度できているからではないでしょうか。

posted by The Empress. at 11:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 占い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月11日

守護天使占いって占いじゃないと思いますが

守護天使占いなるものが今でも人気があるというのを知り、占い師として呆れてしまいました。(カトリック教徒としては怒りもあるかな)

守護天使占いなる占いをしている人達のほとんどは、旧約聖書や新約聖書読んだことがないのでは、と思ったり、神学の入門書程度も読んでないんだろうなあ、って考えてます。

天使は、ユダヤ教、キリスト教そしてイスラム教の3つの宗教の聖典(正典や外典など)に記されています。

ただし、はっきりと正典に名前を書かれているのは二人の天使、ミカエルとガブリエルです。「トビト書」を正典に加えている宗派があれば、ラファエルが仲間入りします。
一般に神学上はこの三人の天使がはっきりと旧約聖書に名前が記載されている天使です。

旧約聖書の中の5つの書(モーセ五書)は、ユダヤ教、キリスト教そしてイスラム教に共通する正典です。

占い師は守護天使をどうやって選ぶのか不思議でならないのです。占いで選べるような存在ではないから、ということもありますが、原則としてキリスト教(一部のプロテスタントは曖昧)やユダヤ教では洗礼をうけてないものに守護天使はつかないとされているんですよね。

神学上は天使の数は数億から数十億あるといわれています。これは、正典のほかに、外典、偽典(誰が書いたかわからないもの、ニセモノっていうことではありません)に書かれている天使の名前に、教会が認めた天使、天使に昇天したとされる人間(カトリック教では、聖人として扱います)などなど、その数は定かではないほど多いのです。

占いとしては、非常にその理論とか根拠になるものが曖昧すぎるのが「守護天使占い」ってことになります。
天使にしてみても迷惑だと思いますよ。神に仕えるのが第一のお仕事、そして、その宗教に入信した人々を一人一人導くというお仕事は優先順位としては低いんですよね。
しかも、天使はいろんな分野によって隊長みたいな天使がいて、その下にいくつかの軍団を抱えているんです。

「大天使ミカエルに守護天使になってもらいたい」といっても、決めるのは神と天使であって、人間の側ではありません。勝手に「あなたが私の守護天使、だって占いでそう言われたのよ」って願いごとを言われた日は、天使も仕事放棄したくなりますよね。

まあ、ファンタジーの世界として「守護天使がいる」っていう感覚ならまだしも、占い師が守護天使占いをしてお金をもらうって言うのは、ほとんど詐欺じゃないかな(クレームがきそう。。。)。

いろんなものを占いの対象としたり、利用することはビジネスとしては問題ないのでしょうが、宗教っていうのは聖域ですからね、ちょっと考えて欲しいものです。
posted by The Empress. at 02:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 占い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月08日

「高島易断」占いには、高島家後継者や門下生なし

「高島易断」占いには、世間にいくつもの「○○総本部」と名乗る偽者が多いのです。
しかし、高島易断は易断家であった、高島 嘉右衛門(たかしま かえもん、1832年12月24日 - 1914年10月16日)のみであり、高島嘉右衛門後継者はいない。

「高島易断」占いというのは、タロット占いというような占いの種類と考えたほうがいいでしょう。占いの種類なので、「総本部」とかあるわけがないんですよね。「タロット占い総本部」とか聞かないないですよね。

高島嘉右衛門の占いがあまりにも当たったため、営利目的に「高島易断」の名前を語る者が後を絶たないのが現状です。

つまり、現在でも「高島易断」占いと称して、書籍、占い、総本部などをしている人達は、本家本元の高島嘉右衛門とは全く関係がないのです。

高島嘉右衛門は、占いそのものを商売とすることを戒めていたとされ、皇典講究所で講演した『神道実用論』の中にそれを表していると言われている一文があります。

「其名巳(すで)に『うらなひ』(不売)と云ふが故に、決して金銀等の礼謝を受けず、実に神易を以て神明に通信するを本分の職務とするときは、始めて神官の名称にも副(かな)ひ、人の信用浅からざるべし。」

これではっきりしているのは、「高島易断」占いは、商いの看板ではなく高島嘉右衛門の記した「書籍名」であり、高島嘉右衛門は占いを商売にする事は絶対に許さず、後継者も一切作らなかった、ということです。

従って、『本流・直系の高島易断』などと名乗らなければグレーゾーンの嘘で、名乗れば、名乗った者は詐欺行為をしていることになります。

風邪を引いて、朝か昼の高島易断の総本部○代目を名乗るオジサンが霊感商法をしている現場を隠し撮りカメラで撮った映像を流していました。

「運気を良くするには、はんこ1本25万円」とか、「1日1000円の祈祷料を365日、一年分を支払えば元気になるとか」、口からでまかせの詐欺行為のオンパレード。

しかも、一度霊感商法で訴えられているため、土地を変え、高島を「高嶋」に書き換えたりと巧妙な手を使って今でも霊感商法を繰り返し行っているのです。

このような詐欺行為をしているのは、このオジサンだけではありません。全国にある「高島易断」占いを名乗るところは胡散臭いといわざるを得ません。
だって、本家である高島嘉右衛門には後継者も門下生もいないんですから、名乗れるはずがないんですよね。

悪いのは「高島易断」占いではなく、「高島易断」を名乗って全国でそれぞれ活動しているエセ占い師なのです。詐欺行為、霊感商法にはくれぐれも気をつけましょう。



posted by The Empress. at 20:32| Comment(1) | TrackBack(0) | 占い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月31日

簡易カバラ数秘術占いに失敗

2008年も残るとこあと4時間程度ですか。

そこで、インターネットで見つけた簡易カバラ数秘術占いのサイトで「来年の運勢でも占ってみようかな」と簡単な気持ちで、生年月日と来年の自分の年を入力。

しかし、問題発生、年齢の入力のところに2つのボックスが、1つは年齢なんだけど、最初のボックスが占いたい未来の年数なのかが分からない。

「0」を入力すると、カバラ運勢数字が5になり、「1」を入力すると運勢数字が6になるふらふら

基本的に私のカバラ数秘術での運勢数は「22」なんですが。。。

このサイトで、見事来年の運勢を出せた方に拍手を送ります。

まあ、「来年は今年以上に自分の目標を明確にして、あせらずに一歩ずつ歩んでいきたい」と思っています。

来年は、占いが好きな方にはさらに好きになってもらい、占いに興味がない方には、興味を持ってもらえるようにブログを継続していきたいと思っています。

もしかすると、「気になるニュース」が先行するかもしれませんが、ご愛嬌ということでお許しください。

それでは、良いお年をお迎えください。

posted by The Empress. at 19:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 占い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月28日

ダウジング(Dowsing)とは

ダウジング(Dowsing)は、本来、地下水や貴金属の鉱脈など隠れた物を、棒や振り子などの装置の動きによって見つける手法です。

振り子を使う場合は、ラジエスセシア (radiesthesia)とも呼ばれます。主な種類はペンデュラム・ダウジング(振り子)、ロッド・ダウジング(L字形・Y字形の棒)等があります。

ダウジングを占術の1つとして使っている占い師は世界中にいますが、占いの場合は振り子(ペンデュラム)を使う場合が多いようです。
ダウジングの歴史としては西洋で、罪の審判や神託を占う目的があったようです。

個人的には、ダウジングは「占いなのか?」という疑問がありますが、占術を決めるのは占い師ですので、現段階で占術の1つとして使われているということでしょうか。

テレビなどでは、ダウジングの振り子を使って地図の上で「人探し、モノ探し」などをエンターテイメントとして放送していた時期がありました。

ダウジングを占い方法として使う場合は非常に限定的になると思うのです。

恋愛問題では、「相手の気持ちを知りたい」という質問に答えるのはダウジングでは難しいと考えています。

Yes か Noという質問であれば、ダウジングも占術として利用価値があると思えるのですが、それでも、ダウジングの振り子やロッドを使う占い師が客観的でいられるかで振れ方が違ってくるような感じがします。

もともと、地下水や鉱脈を探し当てるためのL字型のロッドが基本ですから、そこから、人間に関する質問に対しても答えがでるのではないか、と考えたのかもしれませんね。

中世になって、ダウジングは悪魔と結び付けられてしまい、1659年にイエズス会士ガスパー・スコットによって悪魔主義と宣言されてしまう、という悲しい過去があります。

ダウジングのように悪魔主義とまで宣言はされませんでしたが、タロット占いもキリスト教教会から迫害を受けていた時期があります。

占いが人々の悩みや不安に答えてしまっては、宗教とくにキリスト教のような神が唯一すべての悩みに答えられる存在というような考え方が強かった時代には、ダウジングも他の占術のように迫害されたのでしょう。

今の時代は、逆に何でもありの占いの世界なのが、ちょっと心配です。
posted by The Empress. at 22:27| Comment(1) | TrackBack(0) | 占い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月12日

普及しなかった十三星座占い

一時期、「十三星座占い」というのが流行りましたが、十二星座の星座占いを超えることはできませんでした。

現在の星座の位置と各宮(サイン)の位置とがズレているという批判があるがあります。

しかし、これらの批判は占星術の宮(サイン)と夜空の「星座」を混同したもので、西洋占星術としては混同することは間違いであるという見解です。

十三星座占いは、十二宮にへびつかい座を加えた13種類の星座を用いて占うものです。


本来の十二星座での占いは、古代の天球を十二分して、その当時近くにあった星座にちなんで各宮の名前にしたといういきさつがあります。

その歴史というか過程を無視して、にへびつかい座を加えて新機軸を作ろうとしたのですが、「天球を十二分」にするという基本は崩れませんでした。

もちろん、今でも十三星座占いを使い鑑定している占い師の方たちはいます。

十三星座占いが当たらないというわけではないのですが、歴史のある十二星座での占いが今でも主流ということです。

三星座の期間は下記のようになります。

おひつじ座(牡羊座) - 4月19日から5月13日まで

おうし座(牡牛座) - 5月14日から6月20日まで

ふたご座(双子座) - 6月21日から7月19日まで

かに座(蟹座) - 7月20日から8月10日まで

しし座(獅子座) - 8月11日から9月15日まで

おとめ座(乙女座) - 9月16日から10月29日まで

てんびん座(天秤座) - 10月30日から11月22日まで

さそり座(蠍座) - 11月23日から11月29日まで

へびつかい座(蛇遣座) - 11月30日から12月17日まで

いて座(射手座) - 12月18日から1月18日まで

やぎ座(山羊座) - 1月19日から2月15日まで

みずがめ座(水瓶座) - 2月16日から3月10日まで

うお座(魚座) - 3月11日から4月18日まで

星座によって期間が大幅に違っていますが、これは黄道を十二等分した宮を用いた従来の十二星座占いとは異なり、黄道上での各星座の範囲
をそのまま星座の期間としているためです。
posted by The Empress. at 16:45| Comment(1) | TrackBack(0) | 占い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月09日

星座占い(せいざうらない)

星座占い(せいざうらない)は、星占い(ほしうらない)ともいい、西洋占星術を非常に簡略化したものです。

西洋占星術については、4回にわけて記事を書いていますので、参照してみてください。

星座占いは、生まれたときの太陽が十二宮のどの宮(サイン)に位置したかにより、その人物の性格や相性、運命などを占います。

サン・サイン占星術(Sun sign astrology、太陽星座占い)という専門家もいます。(ここでいう「星座」は占星術の「宮」(サイン)のことです)

太陽の位置だけを見て占うため、非常に簡単に占うことができます。
おもに、テレビ、雑誌などで紹介されるのは西洋占星術の中でも、星座占いのことです。

占い師の中には、「月星座占い」として、生まれたときの月の位置が、どこの十二宮にあったかで占う手法を使う方たちもいます。

いずれにしても、1つの惑星の位置だけを見て占うため、あくまでも簡略化された占いにとどまります。

posted by The Empress. at 19:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 占い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月05日

占いの東洋的分類

占いには様々な占術(せんじゅつ)があります。

東洋(古代中国からの流れ)では、占いを3つに大別しています。

命・卜・相(めい・ぼく・そう)の3種類で、占い師(占う側)は目的に応じて占いを使い分け、組み合わせることになります。

命(めい):誕生した生年月日・時間や、生まれた場所の要素も加えることによって、その人の生来の性質、傾人生の流れなどを占うタイプ。

一般的に知られている、西洋占星術、四柱推命や紫微斗数(しびとすう)などです。

卜(ぼく):占う事象を占いをする時期、出た内容などとシンクロニシティさせて(ある意味、偶然性や気運を利用して)観るタイプ。

一般に知られているのは、タロット占い、ホラリー占星術、ルーン占い やダウジングなどです。

相(そう):目に見える対象の姿や形を観て、今現在の、人への影響や吉凶などをみる占うタイプです。

一般に知られているのは、姓名判断、手相占い、人相占い、夢占いや風水 などです。

posted by The Empress. at 10:31| Comment(1) | TrackBack(0) | 占い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月29日

占いライターという仕事

占いライター?それって何?と思った方も多いですよね。

簡単な例は、ファッション雑誌、女性雑誌、十代向けの雑誌、地域情報誌などに必ずといっていいほど、「今月の運勢」とか「今週の運勢」という占いコーナーが載ってますよね。

この記事を占い師自身が書くこともあるのですが、多くの場合、占い師が概要を書いたものを、読みやすく書いていく仕事をする人を占いライターと占い師関係者では呼んでいます。

インターネットでも、大手の検索エンジン、プロバイダーには「今日の運勢」とか載ってますよね。

占い師自身が書いている場合もありますが、お弟子さんたちが書いて、○○氏監修と書いてある占い本も結構あります。

占いを勉強していて、プロになりたいけれど、相談者と対面で占ったり、電話で占いをするのも怖いし、対処できるか自信がない、と思ったら、占いライターの仕事を探すという手段もあります。

ただし、知名度が既にある占い師でもない限り、原稿料は微々たるものなので、「これから知名度を上げていきたい」という方やメール鑑定を中心に活動したいという占い師を目指しているのなら、最初は無料でも試してみる価値はあります。

占いライターになるにはどうするか?

@雑誌(最初は地域の情報誌とかマイナーなものから)への売り込み

Aメルマガを発行する(発行は無料のところが多いですし、自分の占い結果を読んでくれるコミュニティが作れるのが利点ですね)

B自分のホームページやブログで毎週定期的に「今週の運勢」とかをアップして、ソーシャルブックマーク、掲示板など無料のアクセスアップ方法を使って、ファンを増やす。

C本を出す(これはある程度知名度がある占い師でないと難しいのですが、既に占いの鑑定をしていて一定の顧客数があるのなら挑戦するのもいいですね)

大切なのは、一度始めたら毎週、毎月欠かさず書くことです。

面白占いのようなものよりも、定番の西洋占星術とかをお勧めします。
その文章の中で、「あなた」なりの言葉やオネエ言葉で書くとかという工夫をしてみてはどうでしょうか。

占いライターは、稼ぐためというよりも、占い師としての知名度アップと実績を作るための手段と考えたほうがいいですね。
posted by The Empress. at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 占い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月27日

バーナム効果と占いの関係

バーナム効果(Barnum effect)について、昨日の記事でちょっと紹介しました。

バーナム効果( Barnum effect)とは、誰にでも該当するような曖昧で一般的な性格をあらわす表現を、自分だけに当てはまる正確なものだと捉えてしまう(捉えさせてしまう)心理学の現象をいいます。


心理学者バートラム・フォア博士は、被験者に何らかの心理検査を実施し、その検査結果を無視して事前に被験者とは無関係に用意した文章を使って実験をしました。

例えば、「あなたはロマンチストな面を持っています」とか、「あなたは快活に振舞っていても心の中で不安を抱えている事があります」といった診断を被験者に与えた場合、被験者の多くが自分の診断は適切なもの(自分の性格を的確にあらわしている)だと感じてしまうが、この現象を「バーナム効果」と呼んでいます。

心理学者バートラム・フォア博士の名前をとって、フォアラー効果(Forer effect)ともいいます。

占いとの関係は何?というと。

バートラム・フォアの実験では、被験者の学生達に、性格について心理検査を実施し、その検査の結果に基づく分析と称して、性格診断の文章と星占いの文章を組み合わせた文章をを与えて、学生たちに分析がどれだけ自分にあてはまっているかを0(まったく異なる)から5(非常に正確)の段階でそれぞれに評価させたたのです。

その結果は、被験者が自分にあてはまると感じた、平均点は4.26と非常に高いものだったのです。

実は、文章は全く同じものをすべての被験者に与えています。

占いとの関係は?

多くの雑誌や、「乙女座の本」とか西洋、東洋の占術を問わず、年末になると、「来年の運勢」みたいな感じで売られていますね。

そのほとんどが、8割前後は、別の星座や干支(えと)の人たちが呼んでも、「これって自分の性格を当てている」って感じて読んでいる人たちが多いのです。

これが「バーナム効果」といえるでしょう。

昔、血液型占い(個人的には占いと思っていませんが)で、同じ文章を異なる血液型の人たちに読ませて、自分にあっているかという事件をテレビでやっていて、結果はフォアの実験と同じようなものでした。

エンターテイメントとして読んだりするには問題はありませんが、それらの文章を信じてしまう人たちが大勢いるのも確かです。


夢がなくなるような話ですが、西洋占星術でも四柱推命などでも、自分の出世図から判断してもらうことをお勧めします。
一人一人に個性があるように、「なんとか星人」とか「なんとか星座」で1つにくくってしまうことはできないのです。


P・T・バーナム 自身は、1980年代の半ばごろに人気のあった興行師で、「ホラ話」(hoax)と、サーカスを設立したことで有名になった人物です。何故に彼の名前をつけたのかは知りませんが、「ホラ話」で有名だったということで「バーナム効果」とつけたのかもしれませんね。
posted by The Empress. at 15:05| Comment(1) | TrackBack(0) | 占い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月26日

占いと「統計」は異なるものです

占い師の中には、『占いは「統計」によるもの』と説明する人たちがいます。

統計学とは、「経験的に得られたバラツキのあるデータから、応用数学の手法を用いて数値上の性質や規則性あるいは不規則性を見いだす」ものです。

残念なことに、占い師の中で「占いは統計によるもの」といいはる人たちは、統計学が何かを知らないか、または知っているけれど、「占い」という曖昧(あいまい)なものに科学的根拠をつけたいために、「統計」という言葉をわざと使っているのです。

私自身が占い師であり、大学で統計学の講座をいくつか受講したことがあるので、このような占い師の発言をとても残念に思います。

占いの種類は違っていても、その起源は古代の時代にさかのぼります。
古代中国、バビロニア、ギリシャ、ローマなど。

しかし、古代から受け継がれた占い書や現代で占いを研究している専門家の書籍のどこにも、「統計をとった」ということは書かれてありません。

統計のためのデータをとり、分析することの難しさは、統計学者でなくても、ビジネスでマーケティングをしている人たちなども実感しているはずです。

占い師が「統計」と「個人の経験値」を混同してしっているのかもしれません。

占い師もプロになる前は、誰かに占術を学んでいたはずです。その方達も自分の先生から「統計」という言葉を聞いたのかもしれません。

占い師の間違った知識が、専門家や「占い」に疑心暗鬼な人たちから、占いを裏(外れ)が無いという意味で「裏無い」と軽蔑の意味を込めて言われているのです。

占いが当たっているかは、相談者にしかわかりません。
しかも、以前説明した、「コールド・リーディング」のように、当たってなくても、当たっているように話をもっていくという心理術もあります。

ほかには、「ホット・リーディング」といわれる心理術もあります(コールドがあれば、ホットもあるんですね」

科学的に、占いや性格判断などが当たっているかを実験した有名な、心理学者のポール・ミール博士や心バートラム・フォア博士がいます。

興行師・P・T・バーナム氏にちなんで、この実験結果から導き出された現象を、「バーナム効果」といいます。

いずれにせよ、占い師として恥ずかしいのは、「統計」がないのに「統計に基づいて」とでまかせをいう著名な占い師がいることです。
posted by The Empress. at 17:38| Comment(1) | TrackBack(0) | 占い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月21日

「おみくじ」の70%は山口県で作られている

「おみくじ」(お神籤・お御籤・お仏籤・御神籤・御御籤などと書く)は、神社・仏閣等で吉凶を占うために引く籤(くじ)です。

あまりにも身近すぎて、占ってもらっているというよりも、テレビ、雑誌などの「今日の運勢」感覚的に思っていました。

これが現在の神籤(みくじ)の起源は、古代の日本で国の政(まつりごと)などに関する重要な事項や、後継者を選ぶ際に神の意志を占うために籤引きをすることがあったことから始まったという説があります。

現代では、神社や仏閣などに参詣するときに、個人の吉凶を占うためにおこなっています。

現代のような風習は、鎌倉時代初期から行われるようになったとか。
しかも、当時は自分で籤(くじ)を用意するのが一般的だったそうです。(どうやって自分で籤を用意するのか疑問なのですが、勉強不足ですいませんふらふら

おみくじの7割近くは女子道社(山口県周南市)によって奉製されていて、英語版もあり、米国のハワイなど外国への輸出も行われているそうです。

おみくじの紙片には、運勢の概要が「大吉・吉・中吉・小吉・凶」など(多い所では「大吉・吉・中吉・小吉・半吉・末吉・末小吉・凶・小凶・半凶・末凶・大凶」などがあります。

最近では書かれている運勢が「大大吉」や「大大凶」がある寺社もあるとか)の吉凶の語句で書かれ、探し物・待ち人・健康・金運・生活等の個別の運勢が簡潔に書かれています。

個人的に、ある時期(大学1年のときに初めて経験)から「凶」や「大凶」を引くことが多くなり、「おみくじ恐怖症」になっています。

おみくじがどのような占い手法に基づいて運勢が決められているのかは、謎につつまれています。女子道社が7割を占めていますが、残りの3割も実際には「易、気学など」が中心だと思われます。

おみくじの自動販売機をみかけたことがあると思いますが、これも女子道社が考えたもので、大正時代に実用新案を登録したのだそうです。

おみくじの吉凶の量の比率は神社仏閣によって異なり、「凶」の割合を減らすところもあるそうです。

本来は、吉凶とかよりも、運勢の説明で何が語られているかが大切だということです。

でも、「凶」をひいた人間としては、複雑な気持ちになりますよね。
周りの人たちも「おみくじだから、気にしないほうがいいよ」と気をつかって大変です。

posted by The Empress. at 20:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 占い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

麻生首相を野菜占いしてみました

麻生 太郎(あそう たろう、1940年9月20日生まれ)首相

野菜占いの結果(JA共済)

トマト(男性)

頭脳明晰な理論家タイプです。(うーん、理論家?)

人を見極める能力があり、明るく外向的で他人の手助けをするのが得意なため、リーダーとしての素質が十分あります。(外向的だけど、人を見極める能力があるのかな?)


話上手な上に親切で誠実なところもあるので、誰からも好かれる存在です。(失言だらけで、誰からも好かれるっていう存在じゃないよね)


ただ意思が強く自信家になりやすく、辛抱や計画性に欠けひとりよがりになってしまったり、物事に対しての注意深さに欠ける部分があります。(これは当たってますね。自信家だし、計画性がないし、注意深さがない)

以上が「野菜占い」の結果でした。

そうそう、「医師常識欠落」発言で当初黙っていた医師会も、やはり会合を開き正式に抗議をしましたね。

結果的に、発言を撤回(言ってしまったことを撤回っていわれても。。。)

日本医師会(日医)の唐沢祥人会長と首相官邸で会い、謝罪したそうです。



PR
今までなかった!!写真と図解で詳しく説明!合計15,400人とエッチした現役風俗嬢3人が語る究極のオーガズムテクニック!!フルサービス版!!
posted by The Empress. at 22:09| Comment(1) | TrackBack(0) | 占い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

西洋占星術の簡単な説明(4)最終回

アスペクトとは、ホロスコープで、それぞれの惑星やアセンダント、デセンダント、中天、天底などが形作る角度のことです。

小難しくいうと、アスペクトとは、地球から見た2点間の黄道上の離角を黄経上の度数で測定したもの、ということになります。

頭の中が溶けちゃいそうですが、最初のように惑星とアセンダントやデセンダントなどが形作る角度と覚えてください。

この角度は、ホロスコープを読み解く上で非常に重要なものです。角度が正確であればあるほど、出世図から導き出される「あなた」の人生の
未来図が正確度を増します。

もちろん、完璧に精密な角度を割り出すことは非常に難しいので、数度の許容範囲(オーブ(orb))が認められています。

アスペクトの中で重要なものを簡単ですが、順番に説明していきます。

コンジャンクション(合):
0° (orb +-8°)。コンジャンクションはチャートの中でも重要なアスペクトで、お互いに惑星の影響を強め合います。
土星と木星の合は、特にグレートコンジャンクションと呼ばれ、大きな変事を意味します。

オポジション(衝):
180°(orb +-8°)。オポジションは、関係ある2つの要素が正反対に位置するアスペクトで、緊張、衝突、対立などを
示します。ただし、このアスペクトの2つの部分が相互補完的になるなら、良い方向に作用します。

トライン(三分):
120°(orb +-8°)。トラインはお互いが強めあっている2つの要素で、調和的な関係を表しています。トラインは芸術的・創造的才能
を持っていることを表していますが、他方で気弱な性質があるという点も表しています。

スクエア(矩):90°(orb +-8°)。スクエアはフラストレーション、抑圧、内心の葛藤などを表しています。ただし、自分の限界を超えてがんばろうと
としている人の活力の源になりうるアスペクトでもあります。

セクスタイル(六分):
60°(orb +-6°)。 セクスタイルはトラインに似ていますが、重要性という点ではトラインに劣ります。関係ある2つの要素の間での親和性や
調和性と同時に、コミュニケーションの容易さを表しています。

クウィンカンクス:
150°(orb +-3°)。クウィンカンクスは相性の合わない要素が無理に近づけられているために、困難さやストレスを表しています。
また、その人の人生における自己への無頓着さなども表していることがあります。

セミスクエア(半矩) 45°やセスキコードレイト 135°などがありますが、今回は前述したように、重要なアスペクトを簡単に説明しました。
posted by The Empress. at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 占い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月15日

西洋占星術の簡単な説明(3)

西洋占星術では、ホロスコープにおける、ハウスと惑星が重要です。
それ以上に重要だと思うのは、惑星のアングルとアスペクトです。

今回はアングルについて簡単に説明します。

基本的なアングルの代表には、アセンダント(上昇点、ASC)や中天(medium coeli, MC)があります。

アセンダント(上昇点、ASC):
これは黄道と地平線が交差する東の点です。地球が回転するために、一日を通してその地点にあるサインが一回りします。。

ここから「上昇サイン」という概念が生まれました。ほとんどのハウス・システムでは、アセンダントは第1室のカスプに結び付けられま
す。

アセンダントは、多くの占星術師から、最も重要で個別化されたアングルと考えられています。

それは、アセンダントが特定の時間と場所に固有なもので、、個人の生い立ちにおいて個人的な境遇や状態、あるいは幼年期の環境などを意味するからです。

デセンダント(下降点):
アセンダントと正反対の西にある点です。
個人が他者との関係の中でどのような反応を示すのかを表しています。ほとんどのハウス・システムでは、デセンダントは第7室のカスプに結び付けられています。

中天(medium coeli, MC):
これは「天頂」(zenith)とも言われるます。地平線上から最も遠い黄道の地点にあり、伝統的に個人の経歴、地位、生涯の目標、大志、世評、人生の到達点を示すといわれています。

四分円のハウス・システムでは、中天は第10室のカスプに結び付けられます。

天底(imum coeli, IC):
中天の反対に位置する点です。天底は伝統的に生まれたときと死ぬときの状況や、両親、生家、家庭生活などを示すとされます。

四分円のハウス・システムでは、天底は第4室のカスプに結び付けられます。



PR
絶望的な別れから復縁する唯一の方法
posted by The Empress. at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 占い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

西洋占星術の簡単な説明(2)

西洋占星術の歴史の中で、近代にはいってから、一般に広まったサン・サイン占星術が主流を形成しているようです。(反論派も多数ですが)

サン・サイン占星術とは、太陽のあるサインを基にして占うこと。

雑誌や朝のテレビ番組でなどでよく見かける十二星座を基にした星座占いは、これを通俗化したものと考えられてます。番組や雑誌によって、幸運な星座とちょっとアンラッキーな星座の順位が違いますもんね。

太陽の位置だけで判断するのも短絡的だし、生年月日の選択も各期間の中間を選ぶか、初旬か下旬かでも異なってきますので、雑誌、テレビの
西洋占星術占いは、いいことがあったときだけ信じたほうが気分的にいいのではないでしょうか。

さて、今回は重要なサインと惑星についてお話します。

活動宮は四季の各季節の最初に太陽が位置するサインであり、大きく季節が変化するため活動宮の名称を持ちます。

不動宮は季節の中間で太陽が位置するサインであり、季節が安定したものになることに対応しています。

柔軟宮は季節の終わりに太陽が位置するサインであり、季節が変わり始めることに対応しています。

このようにサインと季節には対応関係があります。

トロピカル方式とは異なり、サイデリアル方式を採用する場合、季節とサインの対応関係が壊れてしまうといわれます。

古典的な惑星

7つの「惑星」(西洋占星術では、太陽と月も「惑星」に含む)は古代には知られていたものであり、個人の7つの基礎的原動力を表している
と信じられています。このため、これらの星は、「パーソナル・プラネット」と呼ばれます。。

☆太陽 : 獅子宮の守護星。意味するものは、個人的な力、活力と成功、指導力、権威、父性、創造性など。

☆月: 巨蟹宮の守護星。意味するものは、内的な感覚、雰囲気、習慣、無意識、母性、一般的な生活の家と家族など。

☆水星 : 双児宮と処女宮の守護星。意味するものは、心性、共同体、基礎教育、文筆業、隣人など。

☆金星 : 金牛宮と天秤宮の守護星。意味するものは、あらゆる種類の関係やパートナーシップ、ロマンティックな愛、美への欲求、調和、
芸術、社会的生活など。

☆火星 : 白羊宮の守護星。伝統的には天蠍宮の守護星でもあった。意味するものは、行動への衝動、個人的な活力、攻撃性、情熱、
スポーツなど。

☆木星 : 人馬宮の守護星。伝統的には双魚宮の守護星でもあった。意味するものは、個人的な成長、大志、自由への欲求、
正義感と道徳性、宗教、哲学、高等教育など。

☆土星 : 磨羯宮の守護星。、伝統的には宝瓶宮の守護星でもあった。意味するものは、個人的な制約、責任感、権威や特権階級、
物事への対処能力、自分と他人を律すること、信頼性など。

次回は、大変重要なアングルについて簡単に解説したいとおもっています。
posted by The Empress. at 01:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 占い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月10日

西洋占星術の簡単な説明(1)

西洋占星術では、獣帯 (zodiac)と呼ばれる「天球上の黄道を中心とした、惑星(太陽・月などを含む)が運行する帯状の領域」を12等分し、
それらをサイン(Sign)と呼んでいます。

12の基本的な個性を表すものと信じられている。12のサインは、他の占術でもよくみるように、火、水、空気、土の四大元素に分類されています。

占星術の流派などによって、12サインの基点である白羊宮(おひつじ座)の0°をどこに定めるかは、さまざまあります。
主に、トロピカル方式とサイデリアル方式のふたつに分類されたものを使っている占星術家が多いです。

西洋占星術ではトロピカル方式、インド占星術ではサイデリアル方式が主流といわれていますが、最近では占星術家の好みによって選ぶ傾向が
強いようです。

トロピカル方式では、サインは春分点に対し固定されます。そのため、サインの黄経は一定である、一方、サインと星座はおおよそ1つずれています。

サイデリアル方式では、サインは星座に対し固定されます。そのため、サインと星座は、幅は異なりますが、おおよその位置は一致しています。しかし、サインの黄経は変化します。

トロピカル式、サイデリアル式とも1つのサインは30°で、12星座(宮)で360℃となります。古代のホロスコープは現在のように円形ではなく、四角いものでした。

西洋占星術では、主にホロスコープの作成によって個人や対象を占います。ホロスコープは、ある特定時点の天の星座の位置を「チャート」として図で表したものです。

理論上、ホロスコープは企業や国家なども分析の対象とできますが、一般的には、個人を対象として利用されています。

個人の場合は、誕生時を基礎とする出生図(natal chart)を作成します。

現代でも根強い人気があるのが、「金融関係の西洋占星術」です。欧米では金融関係専門の西洋占星術ソフトウエアが高額で販売されているぐらいです。

トロピカル方式とサイデリアル方式で見る、星座(宮)の期間をご紹介します。

☆おひつじ座 (Aries) 白羊宮
3月21日-4月19日(トロピカル方式) 4月14日-5月14日(サイデリアル方式)

☆おうし座 (Taurus) 金牛宮
4月20日-5月20日(トロピカル方式) 5月15日-6月14日(サイデリアル方式)

☆ふたご座 (Gemini) 双子宮
5月21日-6月20日(トロピカル方式) 6月15日-7月16日(サイデリアル方式)

☆かに座 (Cancer) 巨蟹宮
6月21日-7月22日(トロピカル方式) 7月17日-8月16日(サイデリアル方式)

☆しし座 (Leo) 獅子宮
7月23日-8月22日(トロピカル方式) 8月17日-9月16日(サイデリアル方式)

☆おとめ座 (Virgo) 処女宮
8月23日-9月22日(トロピカル方式) 9月17日-10月17日(サイデリアル方式)

☆てんびん座 (Libra) 天秤宮
9月23日-10月22日(トロピカル方式) 10月18日-11月16日(サイデリアル方式)

☆さそり座 (Scorpius) 天蝎宮
10月23日-11月21日(トロピカル方式) 11月17日-12月15日(サイデリアル方式)

☆やぎ座 (Capricornus) 磨羯宮
12月22日-1月19日(トロピカル方式) 1月15日-2月12日(サイデリアル方式)

☆みずがめ座 (Aquarius) 宝瓶宮
1月20日-2月18日(トロピカル方式) 2月13日-3月14日(サイデリアル方式)

☆うお座 (Pisces) 双魚宮
2月19日-3月20日(トロピカル方式) 3月15日-4月13日(サイデリアル方式)

一時期流行した、13星座占いでは、上記に「へびつかい(Ophiuchus) 」が加わります。



PR
敗者復活アフィリエイト<ブログ秘書でアクセスアップ>
続きを読む
posted by The Empress. at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 占い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。